1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

北朝鮮拉致被害者の帰国から14年… 他の被害者の調査は難航。

北朝鮮拉致被害者のうち5人が日本に帰国してから14年が経ちました。現在も拉致問題は解決に至っていません。また、被害者である松本京子さんが入院しているとも報じられています。これらについてまとめてみました。

更新日: 2016年10月16日

涼泉有樹さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
8 お気に入り 33567 view
お気に入り追加

・北朝鮮拉致被害者の帰国から14年が経過。

地村さんが、妻の富貴恵さんと北朝鮮から帰国して、10月15日で丸14年となり、地村さんは、2016年3月に、小浜市役所を定年退職した。

今月15日で帰国から14年を迎えるのを前に、同市で拉致問題の早期解決を求める署名活動を行った。

拉致被害者で日本に帰国した地村保志さんが、拉致問題の早期解決に向けて署名活動を行っています。

今月15日で帰国から14年となることに関し「5人以外の拉致被害者は帰国していない。14年は本当に長い」

北朝鮮による拉致被害者5人の帰国から15日で丸14年となるのを前に、帰国した一人、曽我ひとみさん(57)が被害者の救出を求める署名を呼び掛けました。

14年前に日本に帰国した1人である、拉致被害者の曽我ひとみさんも拉致問題の早期解決を求める署名活動に参加しています。

・拉致被害者調査は難航…

施設内の複数の坑道で、何らかの活動が続いているとの見立てを発表した。

10月10日が朝鮮労働党の創立記念日にあたることから、北朝鮮が新たな核実験を強行する可能性が指摘されている。

北朝鮮は核実験を行ったり、ミサイルの発射実験を繰り返すなど強硬な態度を取ってきました。このため、日本は拉致問題について話し合う機会が少なくなりました。

北朝鮮による拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表は、膠着(こうちゃく)状態となっている

その後の集会で拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表は、「今年中に解決のめどがついてほしい」と語った。

拉致被害者家族会の皆さんは拉致問題の早期解決に向けて日本政府・安倍首相に現在の状況を打破してほしいとお願いしています。

・松本京子さんが北朝鮮で入院との情報。

当時29歳だった松本京子さんが北朝鮮に拉致されてからまもなく39年

鳥取県に住んでいた松本京子さんが拉致されてから39年が経ちました。北朝鮮側は松本京子さんを拉致した事実はないとしています。

1 2





涼泉有樹さん

いろいろな分野のまとめを書いていきます。
ぜひ、まとめをチェックしてください。