「禅寺丸柿」は 麻生区の木であり、特産品でもあります。

柿まつりは「柿生(かきお)」の地名のルーツとなった禅寺丸柿を見直し、商店街の活性化を目的に行われるもので、地域のまつりとして盛大に開催されます。

鎌倉時代に発見された甘柿と位置づけられる禅寺丸柿は、スーパーや八百屋で売られることがなくなりました。

まつりではこの貴重な禅寺丸柿が、販売されます。また恒例の種とばし大会、皮むき大会も行われます。

この機会に「禅寺丸柿まつり」へお出かけください。

出典第20回禅寺丸柿まつり…柿生駅南口広場 | 川崎・麻生観光協会

次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【超レア!】禅寺丸柿祭りで日本最古の柿「禅寺丸柿」を堪能しよう

神奈川県川崎市、小田急線柿生駅の「禅寺丸柿祭り」が10月15日開催。日本最古の柿「禅寺丸柿」を堪能しよう!

このまとめを見る