第一次世界大戦中は軍事病院として機能し、この地にアドルフ・ヒトラーが怪我の治療で入院した事でも知られています。

出典【世界の廃墟】かつてヒトラーも入院していた巨大な病院「ベーリッツ・ハイルシュテッテン・サナトリウム」 | GOTRIP! 明日、旅に行きたくなるメディア

総面積200ヘクタール(東京ドーム約42個分)、施設数60以上を数える事からも、病院というにはあまりにも巨大な病院都市とも言える大きさであったことがいえます。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【※閲覧注意】 絶対に行ってはいけない世界の危険な場所

掲載スポット:バーンガル砦(インド)/ラムリー島(ミャンマー)/サン ペドロ スーラ(ホンジュラス)/カラカス(ベネズエラ)/カタコンブ ド パリ(フランス)/ベーリッツ陸軍病院(ドイツ)/人形島(メキシコ)/ダナキル砂漠(エチオピア)/カワイジェン(インドネシア)/カラチャイ湖(ロシア)

このまとめを見る