1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

大谷最速165キロも!日ハムがソフトバンク破り日本シリーズへ

パ・リーグのクライマックスシリーズ第5戦は北海道日本ハムファイターズが福岡ソフトバンクホークスを7−4で破り、日本シリーズ進出を決めました。この試合では指名打者として出場していた大谷選手が9回のマウンドに上がり、日本球界最速記録となる165キロの投球を披露しました。

更新日: 2016年10月16日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
31 お気に入り 40300 view
お気に入り追加

■日本ハムファイターズ、日本シリーズ進出が決定!

パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージは16日、札幌ドームで第5戦を行い、北海道日本ハムがソフトバンクに7―4で逆転勝ち

リーグ優勝のアドバンテージ1勝を含めて4勝2敗とし、4年ぶりの日本シリーズ進出を決めた

■MVPには4番打者の中田翔が選出された

4点ビハインドの2回の先頭。ソフトバンク先発摂津の内角低めのシンカーを、左翼上段へ放り込んだ

インタビュアーから「さすがの活躍です」と水を向けられると「本当にさすがですね(笑)。僕が結果を残せたのもファンの皆さんの声援(のおかげ)でもあるので、ありがとうございます」と舌も滑らかだった

■何よりもファンを驚かせたのが「指名打者・大谷」の救援登板

「ファイターズ、選手の交代をお知らせします、指名打者大谷がピッチャー」 は!?かっこよすぎてむり 普通に164きろ(笑) pic.twitter.com/3nX5ZIga72

「指名打者・大谷がピッチャー」とアナウンスされると、場内からは大歓声が巻き起こった

■この登板では日本球界最速記録を更新する165キロ投球も披露

松田は145キロのスライダーで空振り三振に仕留めると、続く吉村への初球では日本最速を更新する165キロをマーク

自身の持つ日本最速記録を更新する165キロをマークするなど圧巻の投球で、3人で仕留めた

最後は二刀流大谷が試合を締め4年ぶり日本シリーズ進出を決めた

MVPこそ中田に譲ったが、5戦とも打者としても出場し、球史に残るインパクトを残した

■日本シリーズでは広島カープと日本一を争う

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する