1. まとめトップ

どうしてこうなった!?【IQ246】喋り方のクセが強すぎる織田裕二の演技に辛辣な意見が続出!!

10月16日スタートしたドラマ『IQ246~華麗なる事件簿~』放送前から織田裕二の演技に対し、相棒・杉下右京のパクリ疑惑が囁かれていたが放送後も織田の喋り方に対し、違和感がありすぎるとの声が続出した。その一方でこれまでのイメージを払拭させるキャラ設定に面白かったとの声も!?

更新日: 2016年10月16日

5 お気に入り 23203 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

abanakbさん

織田裕二のイメージが一変!?10月16日にスタートした『IQ246』

織田裕二演じる“IQ246”の知能を受け継いだ貴族の末裔が、難事件を膨大な知識と鮮やかな推理で解決するドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」

ドラマは、やんごとなき貴族の流れをくみながら、時の権力とは無関係に、あらゆる学問のみを探究してきた法門寺家の89代目当主・法門寺沙羅駆が、IQ246という異能を武器に難事件を鮮やかに解決する1話完結の本格ミステリー。

放送前から織田裕二の演技に対し、相棒の右京さんとソックリという声が相次いでいた

主人公の独特なしゃべり方に対し、ドラマファンから『相棒』(テレビ朝日系)シリーズの水谷豊演じる杉下右京に「そっくり」との指摘が殺到。

ネット上では、「完全に右京さん」「右京の二番煎じじゃん」「織田裕二が右京さんのモノマネしてる」といった声が相次いでいる。

織田はおそらく、アガサ・クリスティ原作の海外ドラマ『名探偵ポワロ』の主人公“エルキュール・ポアロ”をマネているのでしょう。吹き替え版で声優を務めた故・熊倉一雄氏のしゃべり方にそっくりですから。ちなみに、右京の造形にもポアロが大きく影響していますから、2人のしゃべり方が似てしまったのは必然とも

そして第1話放送後、やはり違和感がありすぎるという声が相次いだ

IQ246の織田裕二が悪い意味でヤバイから早く見て!!!!!!!

織田裕二、喋りの軽快さの意味を履き違えてるとしか思えない。テンポのいい話し方とか小気味いい言葉の抑揚が無さすぎで演技が辛い。 水谷豊の杉下右京や田村正和の古畑任三郎のキャラ造形は素晴らしいと再認識させられた。

織田裕二が相棒の右京と古畑任三郎を意識したような喋り方してて結果香取慎吾みたいになってる #TBS #iq246

織田裕二のドラマの現場、確実に「笑ってはいけない」みたいな感じになってるだろうし、おディーン様が本当に不憫でならない。

誰か、織田裕二の中に ケインコスギが入ってると 言って納得させてください… #IQ246

IQ249は設定とか話はおもしろそうなのに古畑右京さんな織田裕二が痛すぎる

織田裕二さんの話し方が、野村萬斎さん、くまのプーさん、ケインコスギさん、今のところこの3つだな #IQ246

さっきからテレビで鬱陶しい喋り方してる水谷豊の声が聞こえて、それにしてもこんな時間に相棒やってるのかと思って立ち上がってまでテレビを確認しに行ったら何回見ても水谷豊じゃなくて織田裕二が喋ってた。

はーちみーつたーべたいなー とか言いだしそう織田裕二 … #iq246

織田裕二がずっと右京さんの似てないモノマネしてるような感じに見えてきて…喋り方っていうか声でキャラ付けってどうなの 普通に喋ろう…?

ながら見でIQ246したけど、織田裕二のしゃべり方は誰をモデルにしたの? これだけで見力が失せるんだけど(´・ω・`) 今日の、たぶん小ネタ見落としてると思うけど、見直さずにゴミ箱にポイかなぁ。

織田裕二の新ドラマ…。話し方が違和感有りすぎ。普通にしゃべって欲しかった〰。気になって集中出来ない。息子「くまのプーさん?」…くまのプーさん……(´・c_・`)

ちょっとだけ織田裕二さんの新しいドラマ見たんだけど何あのキャラ作り(笑)完全になんか間違えたよね(笑)頭いい人を織田さんなりに研究した結果変な古畑任三郎のモノマネみたいになってて吹いたんだけどwww

1 2