1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

織田裕二ファン歓喜?新ドラマ「IQ246」が小ネタだらけだったw

主演が織田裕二さんだからって「踊る大捜査線」ネタ多すぎw

更新日: 2016年10月17日

83 お気に入り 405875 view
お気に入り追加

□織田裕二主演のドラマ「IQ246〜華麗なる事件簿〜」がスタート。

10月16日に放送開始となった。今後はTBS系列で日曜夜9時に放送される。
http://www.tbs.co.jp/IQ246/

織田裕二が主演をつとめるドラマ、TBS系列「IQ246〜華麗なる事件簿〜」が10月16日(日)よる9時より放送開始となった。

このドラマは、やんごとなき貴族の流れをくみながら、時の権力とは無関係に、あらゆる学問のみを探究してきた法門寺家の89代目当主・法門寺沙羅駆が、IQ246という異能を武器に難事件を鮮やかに解決する1話完結の本格ミステリー。

出典n.mynv.jp

織田裕二さんが約3年ぶりに民放の連続ドラマに主演することでも注目を集めている作品。

織田さんが民放の連続ドラマに主演するのは2013年7月に放送された「Oh,My Dad!!」(フジテレビ系)以来、約3年ぶり。

『半沢直樹』『下町ロケット』などを生み出した日曜劇場枠ということで、TBS的にもそうとう力が入っているドラマ。

初回平均視聴率は13.1%と好スタート。第1話の放送後には、ネットでも多くの好意的な感想が挙げられていた。

俳優・織田裕二が主演するTBS系連続ドラマ・日曜劇場『IQ246』は初回平均視聴率は13.1%の好発進を切った。

織田さんが「死ぬ気でやってます」って言ってた意味が分かった。凄く面白い。どんどん引き込まれて、あっと言う間の1時間だった。事件には興味があるが犯人を憎まないからか爽快な気持ちになった。天才というのは歴史的人物でも一風変わった人が多い。普通人の奏子との対象も面白い。#IQ246

IQ246めっちゃおもしろい!太凰ちゃん可愛いし、ディーンさんはカッコいいし、日曜日も楽しみになるな!!

□そんな第1話には「大量の小ネタ」が詰め込まれていた

分かる人にだけ分かるような「小ネタ」が劇中に多く登場し、笑いを誘った。

IQ246、凄く面白かった。織田裕二のキャラが立ちまくりですねww あと、ちょくちょく小ネタをはさんでくるのは、毎週恒例になるのかな? 気になりますw #iq246

IQ246、録画して後で見ようと思いながら、ついつい最後まで見てしまった(*ノ∀`*)小ネタ満載やし、登場人物みんなクセが強かったなーw

拾い切れていない部分もあると思いますが、ネットでも話題になっていた小ネタをご紹介。

□「踊る大捜査線」に関する「小ネタ」

織田裕二さんが主演だからって、「踊る大捜査線」ネタを大量に詰め込んできたw

織田裕二というと未だに踊る大捜査線が浮かんでくる #IQ246

「踊る大捜査線」は織田裕二さんの代表作。

□織田さんの「踊る」での役柄を連想させる演出の数々

「踊る」での織田裕二さんは「青島俊作」という役で、「湾岸警察署に所属する刑事」を演じていた。

IQ246見てたけど織田裕二が演じる沙羅駆に事件現場にいた刑事が「誰だお前?所轄の刑事か?」と聞いた時「はい、そうです!!! 」と答えたのは私だけじゃないはず

「青島俊作」は所轄の人間。つまり「踊る」を観ていた人は、「IQ246」で織田裕二さんが「所轄か?」と訊かれたシーンで「青島」を連想した。

織田さんの役の人が所轄か?って言われるので噴いてしまった。くやしい。(IQ246みてる

序盤には「ピーポくん」が堂々と映し出されているシーンもあり、これも「青島」を連想させた。

織田裕二がいるTVドラマ内でピーポくん見たらさすがにアレしか思い出さないよねw #IQ246

□新聞に「レインボーブリッジ封鎖」の記事

「踊る大捜査線」での有名なセリフと言えば「レインボーブリッジ、封鎖できません!」ですよね。

中の人の人気主演映画だけど、他局だから文字だけネタで「レインボーブリッジ封鎖」ネタ。 pic.twitter.com/vb2V1tPkQg

封鎖しちゃったw

1 2 3





ギャロップきゃんたーさん