翌1992年(平成4年)度の順位戦も休場せずに生涯現役を貫き、1992年(平成4年)7月、A級在籍のまま死去した。

出典大山康晴 - Wikipedia

上記のタイトル戦からおよそ2年ほどで、大山康晴十五世名人名人はお亡くなりました。
正に、死の直前まで第一線で活躍していたということです。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

将棋界で起こったの衝撃的な出来事ベスト15(平成編)

平成以降に起こった将棋界のビックニュースをランキング形式でまとめました。※ランクは個人の判断によるものです。

このまとめを見る