前年に羽生善治が作ったばかりの史上最年少タイトル獲得(竜王、19歳)の記録を1年足らずで塗り替えた。また、プロデビューから1年10か月での初タイトル獲得も、歴代最速である。

出典屋敷伸之 - Wikipedia

羽生善治六段(当時)が10代でタイトル(竜王)を獲得したことは将棋界で大きな衝撃となりましたが、その羽生竜王(当時)が樹立した最年少タイトルを屋敷伸之五段(当時)が1年で破ったことは、さらなる衝撃でした。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

将棋界で起こったの衝撃的な出来事ベスト15(平成編)

平成以降に起こった将棋界のビックニュースをランキング形式でまとめました。※ランクは個人の判断によるものです。

このまとめを見る