1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

女子学生の被害届を受理…慶大生の集団暴行疑惑問題が進展している

大学の数人の男子学生に、集団で性的暴行を受けたと警察や大学に相談していて、警察が16日までに被害届を受理していたことがわかった。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年10月17日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
16 お気に入り 146604 view
お気に入り追加

○慶大生の集団暴行疑惑で、女子学生の被害届を受理

大学の数人の男子学生に、集団で性的暴行を受けたと警察や大学に相談していて、警察が16日までに被害届を受理していたことがわかった。

その後の関係者への取材で、警察が女子学生からの被害届を16日までに受理していたことが分かりました。

○この事件は慶大生による集団強姦疑惑が出ていた

慶応大学の名物イベント「ミス慶応コンテスト」が中止となり、主催団体が大学に解散を命じられた裏には、慶応大学の男子学生数人による「集団強姦」があったというのだ。

慶応大学は、未成年に飲酒をさせたとして「広告学研究会」に解散を命じていた。

○暴行を受けた女子学生側は警察などに相談

10代の女子学生が男子学生数人に酒を飲まされたうえ性的暴行を受けたと警察などに相談していました。

関係者によりますと、先月2日、女子学生は男子学生から「海の家の片付けを手伝え」と合宿所に呼び出されたといいます。

○男子学生たちは無理やり性行為に及んだという

問題が発生したのは葉山町にある施設だった。大学関係者によれば広研は毎年夏、この町で海の家を出していた。

古い建物に、毎年、夏になると寝泊まりし、朝方までタバコや酒を飲み、どんちゃん騒ぎしていたという。

テキーラを何杯も飲まされて意識朦朧(もうろう)となった女子学生に、男子学生たちは無理やり性行為に及んだ。

○集団暴行を撮影していた疑惑も出ている

慶大「広告学研究会(広研)」の男子学生が女子学生に集団暴行した疑いがある問題で15日、その場にいた学生の一人が動画撮影をしていたことが分かった。

さらに口に性器を突っ込み、尿までかけたという。「陵辱」の様子をスマートフォンで撮影していたという証言もある。

広研関係者によると、テレビ電話で実況中継を行っていた者もおり、その際の映像の一部も出回り始めているという。

○慶応大学のコメントは…

塾長から「複数の未成年者が飲酒に及んだ」ことを理由に解散命令を受けたのは10月4日だった。

しかし性的暴行については、その場にいたとされる学生から聞き取りを行ったが、事件性を確認するに至らず警察などにおいて解明されるべきだとしている。

暴行の事実については「事件性を確認するには至らず、警察などにおいて解明されるべきと考えます」とのコメントを発表していました。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。