1. まとめトップ

【正しく知っておきたい】債務整理の種類とメリット、デメリット

債務整理に種類があることって皆さんご存知でしたか?そんな債務整理のいろはをお伝えします。

更新日: 2016年10月19日

0 お気に入り 1221 view
お気に入り追加

債務整理の種類は主に4種に分かれます。

一般的に言われる債務整理は実は4種類に分かれます。
①任意整理
②個人再生
③自己破産
その3つに分かれます。

債務整理とは一般的に【任意整理】【特定調停】【個人再生】【自己破産】なんて言ったりします。
法的に債務整理を行うことにより借金の利息が軽減されたり場合によっては免除されたりします。
借金で苦しい方にとっての救いの手であるわけです!

①任意整理

任意整理は債権者が返済方法や返済額が支払いが今よりもよくなる条件での合意を成立させる手続きです。
メリット:裁量手続きがないので手軽で迅速に対応ができます。
デメリット:債権者によっては交渉が難航します。

任意整理とは、司法書士が債権者と返済の方法や返済の額について交渉をして、支払いが可能になるような(今よりもよい)条件での合意を成立させる手続きです。裁判所は関与しません。

②個人再生

個人再生とは多重債務債権で悩んでいる方を再生することからきております。
メリット:調停委員が間に立って交渉してくれます。
デメリット:調停が成立した後に支払いが滞ると差押えの可能性もあります。

③自己破産

自己破産とは裁判所で全ての債権を免責してもらえる手続きです。
メリット:債権が全て免除されます。
デメリット:財産処分となり一部仕事に就けなくなる可能性もあります。

まとめ

今回は自己破産のあれこれに関してお伝えしました。
必要であれば参考にしてみてくださいね!

1