1. まとめトップ

肌が老化する!?多くの温泉に添加されている「高濃度塩素」が怖い

温泉は気持ちのいいものですが、思わぬデメリットが注目されています。

更新日: 2016年10月17日

80 お気に入り 37322 view
お気に入り追加

■温泉といえば美肌効果!

「温泉に入ると美肌効果でお肌すべすべ!」とは、太古から言われる伝説の1つ。

お風呂につかるのは、肌の汚れを落としたり血流を良くしたりと美容に良い習慣

温泉気持ちよかったァ(*´ω`*) 肌が良くなった気がする←

昨日ははるなさん ひたすら話止まらなくて相変わらずたのしかった❥❥ ありがとう! 温泉のおかげで肌がすべすべ

■逆に肌を老化させてしまう「高濃度な塩素」が含まれている温泉も

循環温泉は塩素殺菌しているため、温泉の良さが失われ、塩素臭く、「温泉ではない」との風評があります。

塩素系薬剤は、一般家庭の水道水や学校などのプールに使用されている殺菌消毒剤です。 この薬剤は、温泉施設における循環ろ過装置の、レジオネラ属菌等の発生を防止するためにも使用されています

アルカリ側の温泉では、塩素が安定し分解されにくく塩素の消毒効果を高めるが一苦労です。なので、浴槽水のアルカリ度が高くなるにつれて塩素管理が大変になります。

逆に、もともと塩素濃度の高い温泉水の場合は、塩素の低下は少なくて済むということになります。

さまざまな成分が含まれている温泉に塩素剤がどれだけ有効なのかとの懸念もある。実際、アルカリ性の温泉には効きにくく、ふつうの一〇~三〇倍もの塩素剤を混入しなくてはならなく、「塩素泉」(これも私の造語)に浸かった状態になる

連休は洞爺に温泉旅行に行ってきた(о´∀`о) プールで遊んで温泉に浸かってゆっくり…と思ったけど、プール極寒だったし温泉塩素臭いし、娘は夜泣きフィーバーでみんな寝不足 娘お気に入りのおもちゃをなくして代わりを買いに行ったり(往復徒歩30分) 全く寛げなかったよ・・・(;´Д`)

温泉行きたい( ´°ω°` )先月は日にち間違えて(定休日)行けなかったし、一応旅行で温泉入ったけど塩素臭いし、まぁ贅沢言うと天然温泉入りたい

リニューアルした温泉へ。玄関から漂うプール臭。塩素たっぷり循環。大きな浴槽とサウナを楽しむことに。最後水風呂で塩素流して来たけど、体が塩素臭い。温泉臭い方が好みです

久々に昼間から温泉きたー!! 子供生む前に来た以来やから3年ぶり! でも湯上がり流してきたのに塩素臭い・・悲

塩素消毒してあっても「源泉100%」といえるわけですが、温泉そのものの特性である還元性なども失われますし、残留塩素によって発がん性が指摘されるトリハロメタンが生成されてしまうなどの危険性もあります。

塩素系薬剤を添加された温泉水を長く浴びると、源泉の種類によっては皮脂と塩素や温泉成分が化学反応を起こし、皮膚細胞の老化が促進されたり、発がん性物質も生成される

■本来温泉には「還元作用」があるが、塩素によって失われてしまう

源泉掛け流し温泉には還元力が期待できるそうです。酸化=さび=老化ですが、還元力はその逆ですから、若返りも可能なわけです

酸化還元電位(ORP)の観点から天然状態の温泉はすべて還元系であり、それ は温泉の本質的な特性の一つでもある。しかし、塩素消毒された温泉水は成分変化の有無、程度に関わらず酸化系となり、本来の「還元性」という特性がまったく失われた状態に変化する

つまり、塩素の投入により温泉の特性である還元性が失われ、泉質によっては成分変化にとどまらず、泉質変化を招くということ

"還元力"とは、酸化した身体を元に戻す力のこと。私たちの身体は日々、酸化(=老化)を続けている。全身で、湯に浸かる温泉ともあれば、その効果は絶大でしょう。アンチエイジング効果も高まります。

1 2





まひろちゃんぶーさん

皆さんのお役にたてるよう頑張りますのでよろしくお願いします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう