1. まとめトップ

たくさんのダイエット情報に疲れたら試したい「本当のダイエット」

巷に溢れているダイエットの方法はどれが正しい? 氾濫するダイエット情報に疲れたら実践してみたい「本当のダイエット」。

更新日: 2017年07月18日

kikawa35さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 7289 view
お気に入り追加

何が正しいダイエット?

ダイエットとは、ただ体重を落とすことではありません。ムダな脂肪を落としながらも女性らしい曲線美を作ること、そして継続できることが意味ある&正しいダイエットです。

健康的に体重を減らすには?

使うエネルギーをとるエネルギーよりも多くすれば、体重を減らすことができます。そのためには、色々な食品を使った食事を適量、一日3回規則正しくとることと、適度な運動をすることが大切です。

現代人は、「食べないから痩せる」のではなく、「食べないから太る」という人が多いんです!

ダイエット中にありがちな「食事量を極端に減らす」「カロリーを制限する」「太りそうな食材はカットする」等といった方法。
実は、これらが痩せにくい体を作っている理由だと言ったら驚きますか?

その理由は、ダイエットによる栄養失調を体が察知し、カロリーをなるべく消費しないようにと生命の防衛本能が働いてしまうから。

ダイエットは疲れる?

急にダイエットに疲れてしまって、昨日は夜中にファミマのプレミアムチキンを2個も食べ、
ガンガン飲みまくり、つまみが欲しくて餃子6個、ウィンナー6個という大暴れをしたw
(野菜なし!)

別に厳しい食事制限をしている訳じゃないけど、なんだかストレスが溜まる。
イライラして、それで過食に走ってしまう。

色々なダイエットを試してみたのですが、どれも効果はありませんでした。
唯一、寒天ダイエットは効果があったのですが、体調を崩してしまい親に止められました。

最近は色々なダイエット情報があり、どれを信じて良いのか、どれが嘘なのかさっぱり分からないです。

何かもう色々と面倒臭くなったので、最近は毎日暴食状態が続いています。
(実は今日もお昼にアイスを食べ、放課後にファーストフードを食べ、家でジャガイモと味噌汁を食べ、その後チョコレート菓子を1箱と駄菓子を平らげました;)

じゃあ、「本当のダイエット」って?

ダイエット=自分と向き合うこと

ダイエットブームに流されない

自分はまだまだ自分の身体を知らない、その動かし方も知らない。メルボルンで新たなフィットネスライフを経験して気づいたのは、自分の身体の声を聞いてそれと向き合う大切さだとわかりました。

現代は「1日これだけの運動で痩せる」「セレブのようにかっこいい体に」といった情報が大量に流れてきます。痩せることやビジュアルにこだわっているダイエットの間違ったイメージです。

大切な身体をブームによって振り回していいのか……。着眼点を見直さなきゃいけないのじゃないかと思いました。

ダイエットは、特に食事制限に頑張ってしまう方が多いのではないでしょうか。

食事を明らかに少なくすると、確かに体重は減ります。

その減り具合が嬉しくて、どんどん食事に制限を付けていってしまう方も居ると思いますが、それでは栄養不足に陥ってしまいます。

食事制限でダイエットをする事で1番恐ろしいのが、栄養不足になってしまう事です。

あなたはダイエットを始めてどれくらい経ちますか?

私はもうかれこれ15年近くになります。
ダイエットは期間限定のイベントではないとこのブログでも言ってますが、
本当の本物のリバウンドしないダイエットというのは

時が経てば経つほどラクになります。

実は、ダイエットを本当に成功させたければ、「ダイエット」を意識しないことが大切になってくるように思います。

なぜなら「ダイエット」は目的にするよりも、結果として考えた方が達成しやすいと考えられるからです。

つまり、「ダイエットに成功する」とは、「気づいたら痩せていた」ことなのです。

ダイエットは食生活そのものであり、普通に生活していくうえでする事柄の一つに過ぎないと思うのです。そもそも短い期間でするダイエットは辛く感じがち。でも生活の一部になれば当たり前のことになるので、ダイエットを楽に感じることが出来るのです!

たくさんのダイエット情報を鵜呑みにしてからだに無理をさせるのではなく、自分と向き合い、生きていることが気持ちよいと感じられるような毎日を送ることを心がけてみる。そのことが結果的に「本当のダイエット」につながるような気がします。

1





心身ともに健康な日々が送れるよう、毎日元気に過ごせるための方法を探求しています。

このまとめに参加する