1. まとめトップ

ダイエット効果にデトックス。食物繊維の驚くべきパワーがスゴイ。

ダイエット効果にデトックス。腸内環境の改善に便秘の解消。そして生活習慣病予防。まだまだ世間に知られていない食物繊維の驚くべき効果をまとめてみました。

更新日: 2016年11月02日

kikawa35さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 8891 view
お気に入り追加

食物繊維は、人の消化酵素で消化されない食物中の成分の総称であり、主に穀類、野菜、果物、海草、甲殻類、ごぼう、イモ類(特にさつま芋)、豆類などに多く含まれています。

食物繊維は第6の栄養素?

食物繊維はこれまでは人の消化酵素では消化できない「食べカス」のような扱いでしたが、腸内細菌のエサになる食物繊維は、実はビタミンやミネラルと同様、ヒトにとって必要不可欠な栄養素だとされるようになりました。

食物繊維の効果

食物繊維の健康効果
◎腸内環境を整える効果
◎コレステロール値を下げる効果
◎糖尿病を予防する効果
◎高血圧を予防する効果
◎肥満を予防する効果

第6の栄養素である食物繊維には様々な健康効果があります。

食物繊維はダイエットに効果的です。

「ダイエットには食物繊維!」

「食物繊維をとれば痩せる!」
ダイエットをしていると、このような言葉を、何度も耳にしますよね。

食物繊維が多い食品を摂取することは、ダイエットにとって大変重要です。カロリーが多めでも、食物繊維を摂ることによって、小腸での吸収をある程度、抑えてくれるからです。
ふつうに食べていても、摂取カロリーを少なくできるわけですね。

糖の吸収をゆるやかにするという嬉しいダイエット効果も。

水溶性食物繊維は、水に溶けるとゲル化し、胃から小腸への食べ物の移動を緩やかにします。そうすることで、糖質の吸収速度を緩慢にし、食後の急激な血糖値の上昇を防ぐ働きがあります。

食物繊維はエネルギーにならないと信じられてきましたが、実は大腸の中で菌たちの働きにより、短鎖脂肪酸という脂に変えられ、そのことが血糖値上昇抑制につながるということが2014年にフランスのグループによって明らかにされました。

出典『糖質制限の真実』 山田悟 幻冬舎 p46-47

水に溶けやすい水溶性の食物繊維には糖質の吸収をゆるやかにするという性質があります。そのため、ごはんやパンを食べる前に水溶性の食物繊維が豊富な野菜などを食べると、糖尿病など、生活習慣病の予防にもなります。

さらに腸内のデブ菌を減らし、ヤセ菌を増やす効果まで。

正式名称「ファーミキューテス」と呼ばれる通称「デブ菌」はこの腸に存在している腸内細菌の一種です。このデブ菌がいるとどうなるかというと、腸内での栄養吸収の際に必要以上の量を吸収してしまい、使われなかったエネルギーが脂肪として蓄積され、結果的に太るということです。対して、腸内には痩せ菌と呼ばれる身体を健康に保つ働きをするバクテロイデーテスという菌も存在し、腸内細菌は大きくこの二つの菌群に分けることができます。

高食物繊維、低カロリー食で育ったアフリカ原住民の子どもでは、バクテロイデス門の細菌が優勢でした。

出典『腸内細菌が家出する日』 藤田紘一郎 三五館 p134

肥満の人の腸内にはフィルミクテス門の細菌が多く、やせた人にはバクテロイデス門の細菌が多いことは事実です。どうも「やせ菌」というのは1種類に特定できるものではなく、食物繊維を消化して短鎖脂肪酸をつくっている菌が「やせ菌」となっているように思われます。

出典『腸内細菌が家出する日』 藤田紘一郎 三五館 p138

腸内細菌のエサになりやすい水溶性の食物繊維は、バクテロイデスと呼ばれる腸内の「ヤセ菌」を増やし、代わりにファーミキューテス(フィルミクテス)と呼ばれる「デブ菌」を減らすのに効果的だとされています。

腸内をおそうじしてくれる食物繊維はデトックスにも効果的

デトックスやデトックスダエイット成功の鍵を握っている「腸」。
そんな腸の健康をサポートしてくれるのが、食物繊維です。食物繊維がお通じをよくするのは有名ですが、実は食物繊維のもつ効果はそれだけではありません。
食物繊維のチカラで腸をキレイにすれば、デトックス機能も高めることができるのです。

不溶性食物繊維の効果は、何といっても便秘解消とデトックス効果です。

不溶性食物繊維は水に溶けない食物繊維で、胃や腸で水分を吸収し大きく膨らみます。これにより、便のかさ増しや、腸を刺激して蠕動(ぜんどう)運動を活発にし、便通を促進します。

水に溶けにくい不溶性食物繊維の働きは、デトックス効果と便秘の解消です。ボツボツ・ザラザラしており、腸を刺激することで便通を促してくれます。

食物繊維には不溶性と水溶性の2種類が存在します。

1 2





心身ともに健康な日々が送れるよう、毎日元気に過ごせるための方法を探求しています。

このまとめに参加する