1. まとめトップ
  2. 雑学

そうだったの?知らないうちに日常的に使ってる略語

日常的に使っている何気ない言葉の中には、実は略語であって正式名称がしっかりとついている言葉が意外とたくさんあります。

更新日: 2016年10月18日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
235 お気に入り 131321 view
お気に入り追加

■私たちは知らないうちにたくさんの略語を使っています

何気なく使っていても、考えてみると意味を理解していない単語って意外とたくさんあります

皆さんが普段から当たり前のように使っている名詞、実は略語と知らずに使っているものがかなり多いんです

■こんなにあった!何気なく使っている日常略語

カラオケ(空オーケストラ)

音楽業界の用語で、歌手の練習やレコーディング時に使う伴奏だけを録音したテープやレコードを、「空(から)のオーケストラ」の意で、「カラオケ」とよんだ

食パン(主食用パン)

食事用のパンと菓子パンを区別するために「主食用パン」として「食パン」と略して呼ぶようになった

ボールペン(ボールポイントペン)

先端に小さな球がはめ込まれていることから、ボールペンの名が一般的だが、これは和製英語なので海外では通用しない

経済(経世済民)

「世を経(おさ)め、民を済(すく)う」の意味

「経世済民」を略して「経済」という語となった

切手(切符手形)

日本での名称はもともと持参人に表示された商品を引き渡す一種の商品券を意味するもので、当初は切符手形と称していました

その後略されて切手とされるようになった

日本の近代郵便制度の創始者である前島密(まえじまひそか)が、「切手」という言葉を当てた

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう