1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ハイテンションの茶人が凄い…老舗菓子メーカーのCMが衝撃的過ぎるw

フルタ製菓のハイテンションなCMについてのまとめです。

更新日: 2016年10月18日

asuho_manさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
34 お気に入り 29300 view
お気に入り追加

チョコエッグ、セコイヤチョコレートで知られる「フルタ製菓」

1952年創業。本社は大阪府大阪市生野区。
チョコレートが売り上げの多くを占め、セコイヤチョコレート・生クリームチョコレート等の多くの商品がモンドセレクション金賞を多数受賞。

そんな中、フルタ製菓のCMが話題になっている

古田 重然(ふるた しげなり、ふるた しげてる)は、戦国時代から江戸時代初期にかけての武将、大名。一般的には茶人・古田 織部(ふるた おりべ)として知られる。

独創的すぎる“古田織部の無駄遣い”CM

ネットでも話題に

フルタ製菓が戦国時代のカリスマ歌人,古田織部をCMで好き放題使い倒してるのは,古田家がお家断絶しててどんだけ雑な使い方してもどこからも文句がつかないからだと聞いたんですが,これが本当なんだとしたらフルタ製菓知能犯すぎません? pic.twitter.com/FML86VfGOF

フルタ製菓のセコイアチョコレートのCMじわじわくるなあ

フルタ製菓のエブリワンCM何度観ても笑うんだけど、あれ古田織部関係のどこからかクレームは来ないのw

フルタ製菓ってすげーパンクなTVCM打ってるのにツイッターはやってなくて,なおさら広報の狂人っぽさが高まってきた

イジられまくっている「古田織部」

「フルタ製菓株式会社 ボツ案」を公開しているフルタ製菓の主力商品の一つ。1976年10月28日(公式発売日:友引)に発売された。

さり気なく「織部流」の用語を入れ込んでくる

作意趣向を凝らしたことで知られ、茶道具のほか造園、建築に至るまで「織部好み」と呼ばれるものが伝わっている。

過去にも斬新な広告で話題になっていたフルタ製菓

1 2





asuho_manさん

漫画、政治経済問題、スポーツなど幅広くまとめていきたいと思います。分かりにくく複雑な事をシンプルにまとめたいと思います。