1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

BLじゃないけど、萌え要素がいっぱい?!男子コンビが主人公の小説まとめ

深読みしすぎでしょうか・・・なんだかキュンキュンするのですよね~。

更新日: 2017年03月24日

sryamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
78 お気に入り 21468 view
お気に入り追加

★『ロミオとロミオは永遠に』 恩田陸

日本人だけが地球に居残る近未来。エリートへの近道は「大東京学園」の卒業総代になること。苛酷な受験レースを潜り抜けたアキラとシゲルを待ち受けていたキャンパスとは…。

恩田陸作品で一番サブカルチャーネタ満載な小説といえば「ロミオとロミオは永遠に」ですね。映像にしたらとても面白い題材だと思いますが、版権問題が出そう…ネタバレになりますが、としまえんが登場するので映像化またはアニメ化するならとしまえんがあるうちに作って欲しい。主人公の少年2人萌え。

恩田陸『ロミオとロミオは永遠に』読み終わった。おもしろかったー!どこかにアキラとシゲル転がってないかなー二人可愛すぎるよ…!

@mizuha12 小夜子もジュブナイルっぽいのにちゃんとミステリーでいいですよね!語ってしまってすみません。語りついでに、ロミオとロミオは永遠に、をおすすめします…!ラノベ風で読みやすい上に腐萌えもありますので…////

★『人魚は空に還る』(「帝都探偵絵図」シリーズ) 三木笙子

明治時代を舞台に、雑誌記者・里見高広と美形の天才絵師・有村礼の2人の青年が身の回りで起こる事件を解決していく。

『人魚は空に還る』。続編も もちろん好き。ちょっと気弱なホームズと押しの強い美形ワトスンのコンビが大好き #tsogen10

三木笙子さんの『人魚は空に還る』がおもしろい!優しい雑誌記者と超絶美形の天才絵師の青年コンビの探偵物語。時代背景は明治。BLじゃないけど、なんだこの胸きゅんは……!ところどころで机ばんばん叩いてしまう(*/ω\*)

『人魚は空に還る』はうちの後期高齢者に大受け。大正の頃の描写が気にいったようだ。

★『まほろ駅前多田便利軒』 三浦しをん

まほろ市の駅前に位置する便利屋、「多田便利軒」。その経営者である多田啓介、そして彼の元へ転がり込んできた行天春彦。二人の下へ舞い込んでくる、どこか奇妙で、きな臭い依頼に係わっていくうちに、さまざまな人間模様が見えていく。痛快便利屋物語。

三浦しをんさんの「まほろ駅前多田便利軒」読了。たまらん。たまりませんわ三浦さん。月魚と似ているこの感覚…なにが似ているって二人の男コンビのナイスさだよ。なんで三浦さんってこうリアルな所を描くのが上手いのかな〜…好き。めっちゃ好きですこれ。いやあ本当たまらんです。ありがとう三浦さん

「まほろ駅前多田便利軒」三浦しをん 読了 なんか途中で栞を挟んで読むのやめようとしてもまたすぐにページを開きたくなるような作品だった

まほろ駅前多田便利軒(三浦しをん)、読了!便利屋・駅裏・チンピラ・娼婦にセーラー服の美少女…。すっかり心はまほろ市に。多田と行天のおっさんコンビがかわいくてにやにや。おっさん好きは必読。

★『一滴の嵐』 小島小陸

ある一人の黄金の少年が僕を見つけたとき僕は野犬と変わりなかった。時は19世紀半ば。アルザスからいつの日かパリへ。反発しながら強く惹かれ合う二人の少年―。

小島小陸「一滴の嵐」読了!再読でしたが、やはり面白い!面白いっていうか!こみあげる!うわああパねええってなる!何がパないかというと、関係性、金色の少年の天使ちゃんと王様っぷり、気取った文章…等々。わたしと本の趣味が少しでも似てると思う人は、読んで正解です。 #dokusyo

@shiratamaco13 14.小島小陸「一滴の嵐」貴族の少年とその下男の少年の7年間の成長碌です。「僕と彼を繋いでいる紐は何だろう。それが分からないので、僕らは、完全な主従にも友人にも、兄弟にもなれずにいる。・・・」 という一文に何か感じられましたらぜひ。

★『薄紅天女』(「勾玉シリーズ」完結編) 荻原規子

東の坂東の地で、阿高と、同い年の叔父藤太は双子のように十七まで育った。少年の数奇な運命を描く、日本のファンタジーの金字塔「勾玉三部作」第三巻。

荻原規子「薄紅天女(上)」@Tokuma_Bungei 読了。阿高と藤太、いいコンビ。母の情念(怨念?執着?)が子を苦しめる、というパターンが多いぞ…ちょっと腹いっぱい。でもその粘っこさを振り切るような二連の絆に救われる。  #dokusyo

@aA5v7T29K1Z0n5P 勾玉三部作の中では薄紅天女が一番好き。二連の関係性がすごく好きだった。

薄紅天女は阿高と苑上だけじゃなく、阿高と藤太の同い年伯父甥コンビもまたたまらないよね…「アイツ女だったってお前知ってたか!」っていう阿高にニヤけながら「お前気付いていなかったのか」とか言っちゃう藤太ああああ

1 2





sryamaさん

漫画や小説、映画など「エンタメ・カルチャー」をメインにまとめています。

このまとめに参加する