1. まとめトップ

子会社も立ち入り調査が始まった電通の鬼十則・『裏』十則とは…?

電通社員の過労自殺問題を受け、塩崎恭久厚生労働相が子会社にも立ち入り調査に入るつもりだと明らかにしたニュースと過労自殺の背景にあるとされる電通の鬼十則、裏十則についてまとめました。

更新日: 2016年10月18日

2 お気に入り 10011 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

bluebird08さん

問題となっている電通社員過労自殺

最長月130時間の残業などで元電通社員の高橋まつりさん=当時(24)=が自殺し、三田労働基準監督署(東京)が過労死として認定していたことを7日、遺族側弁護士が会見で明らかにした。

弁護士側が入退館記録を基に集計した残業は、10月が130時間、11月が99時間となっていた。休日や深夜の勤務も連続し、12月25日に、住んでいた寮から投身自殺した。

過労死ラインは80時間

過労死ライン(かろうしライン)とは、日本において、健康障害リスクが高まるとする時間外労働時間を指す言葉。労働災害認定で労働と過労死との因果関係判定に用いられる。

現在の労働行政では、一応、過労死ラインは80時間(月に20日出勤とすると、1日4時間以上の残業・12時間労働)とされています。

ツイッターでも様々な意見が飛び交う

これまでに過労死だなんだと、テレビでタイムカード等を見て 夫「あ、俺の方が働いている」 と聞いてきたわけですが 今回の電通の人の話は、本当に 人の尊厳を踏みにじるひどい話だと思います。 (詳しいことは知らないが言う)

電通過労死事件は上司のドギツい言葉に目を奪われますが,本質は月100時間を超える残業の方です。 残業はどんなことがあっても月80時間までにする管理が当然で,うつ病だけでなく脳・心臓疾患にも関連性が強まるとされます。 ひどい言葉に注目し過ぎるのは個人の問題へと矮小化してしまいます。

↓電通の過労死事件は過剰な残業含む勤務もひどいけど、亡くなった女性に浴びせられた心無い言葉の暴力がありえんくらいひどい。この辺についてもなんとしても改めてほしい。電通だけでなく、全ての企業に。

電通の過労死、ひどいな。ブラック中のブラック。ましてや憧れなんかで入るもんじゃない

電通みたいな過労死は、どんだけひどい実態が明らかになって改善されなかったとしても選民思想・エリート意識どっぷりの新卒が誘蛾灯に集まるように毎年毎年やってくるだろうから、景気が良くなって転職先があればみんな逃げ出して潰れる中小ブラックとは全く別の話として考えるべき話よな。

電通過労死の100時間残業なんて大したことない。というのと、 この程度で貧困なんて言ってもらっては困る。というのは 根っこの部分では全く同列に見えるんですよね… 自分はもっとひどいor ひどかった この程度で音を上げるなんて甘すぎ って事ですしね…

「もう働いている時間で判断すんな、電通の過労死の件は本当にひどい。俺なんかも月何百時間残業してるけど今回のは〜}みたいな残業自慢を否定しつつ自分の残業自慢するブログが多いのは、きっと俺が働きすぎて頭がおかしくなっているからだろう #過労死 #残業 #ブログ

子会社にも立ち入り調査

広告大手電通の新入社員が過労自殺した問題で塩崎恭久厚生労働相は18日、閣議後の記者会見で「子会社にも立ち入り調査に入るつもりだ。既に一部は調査に入っている」と明らかにした。

既に一部は立ち入り調査中

各地の労働局は既に、電通の東京本社と3支社に立ち入り調査している。塩崎氏は「過去にも長時間労働に伴う自殺者を出した電通で再び自殺に追い込まれる事態が出た。極めて遺憾なケースだ。実態を徹底的に究明したい」と述べた。

過労自殺の背景にあるとされる電通マンの行動規範『鬼十則』

1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。
2. 仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。
3. 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。
4. 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
5. 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。
6. 周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。
7. 計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
8. 自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない。
9. 頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。
10. 摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。

鬼十則にも賛否両論

昭和26年発足って俺からしたら紀元前レベルやな 電通の鬼十則の一部 ・取り組んだら「放すな」、殺されても放すな、目的完遂までは。 ・仕事とは、先手先手と「働き掛け」で行くことで、受け身でやるものではない。

「鬼十則」 も立入検査しないと/【電通女性社員自殺】電通子会社も立ち入り 塩崎恭久厚労相「過去にも自殺者。極めて遺憾なケース」 sankei.com/affairs/news/1…

だから今回の件で法定残業時間を短縮するっていう対策はたぶん対策になってない。もちろんそれ自体はしないよりはましかもしれないけれど、より不幸を避けるためには、パワハラやセクハラの問題を解決するのが先決かなと思う。鬼十則をとりあえず仏十則にしなさいよ、という。

鬼十則を心で唱えてパワーが出た事もあったけど、確かにパワハラ十則かもしれん。時代は変わるんだな

鬼十則の覚えている文言をハズバンドに言ったら、 何それ?やべーよ。時代錯誤も良いとこだ。 みたいに言われて軽蔑の目で見られた

電通の鬼十則に書かれているのは自分の内面に関する内容。内面というものはどうしても他の人には評価しにくい。だから、自分で自分を評価するのに使うのはいいと思うんだけど、他者による評価に使うには不向きだと思う。

1 2