また、ビフィズス菌には、インフルエンザや風邪のウイルスに対抗する働きのあるNK(ナチュラルキラー)細胞を活性化する効果がある事も分かってきています。さらに、腸内細菌のバランスが改善される事によって、免疫細胞の働きが高まり、病原菌やウイルスが入ってきても感染症にかかりにくくなります。

出典【医師が監修】ビフィズス菌が体に与える効果 | ヘルスケア大学

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

腸内のビフィズス菌を増やす納豆が発売!食べると一体どんなメリットが!?

納豆菌K‐2株の働きによって腸内のビフィズス菌を増やすとされる納豆がミツカンから新発売。腸内にビフィズス菌が増えるとどんなメリットが?

このまとめを見る