私たちの腸内には300種類、100兆個、重さにして1キログラムの腸内細菌が存在するといわれています。この中には有用菌や悪玉菌がいますが、その種類や数は人によって違い大きな個人差があります。
近年の研究ではその腸内細菌叢(腸内フローラ)によって免疫能力が変化してくることが解りました。つまり人体の健康の度合いは、この腸内菌のバランスが重要な役割を果たしています。

出典納豆菌と腸内細菌

前へ

この情報が含まれているまとめはこちら

腸内のビフィズス菌を増やす納豆が発売!食べると一体どんなメリットが!?

納豆菌K‐2株の働きによって腸内のビフィズス菌を増やすとされる納豆がミツカンから新発売。腸内にビフィズス菌が増えるとどんなメリットが?

このまとめを見る