1. まとめトップ

1歳6か月児健康診査☆行ってきましたまとめ☆一歳半健診

1歳半健診のお知らせが来た時、歯ブラシ持ってくるとかフッ化物塗布とか何?どこでどんだけ泣くんだろう…と憂鬱だったので地域によって多少違うかもしれませんが、心構えの手助けになればと思い、どんな事をしたかまとめてみました。

更新日: 2016年10月19日

0 お気に入り 1283 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

前日用意する持ち物

・母子手帳
・健康保険証
・普段使っている歯ブラシ
・一歳半健診の問診票

以上はお知らせの用紙に書いてあるんですが他にも必須だったのが
・オムツ
・おしりふき
・ハンドタオル
でした。
身体測定の時オムツがずっしりしてたら体重が変わるという事で
おむつ交換してから測定しました。
ハンドタオルは子供が号泣するので絶対あった方がいいです。

当日、まずは受付から

会場に着いたらまずは受付から。
受付では健康保険証と問診票と母子手帳を提出しました。
すると保険証と受付番号が書かれた用紙と教材を渡されます。
うちの子供は建物入った時から号泣してたので
もらってすぐ全部鞄にしまったのですが
教材を出してお話聞くとかは無かったので大丈夫でした。

次に集団でお話があります

受付を終えると今度は子供の歯について集団でお話を聞く時間になります。
そこでは歯の磨き方の説明を受けました。
15分くらいあるので子供たちは泣いたり退屈そうだったりウロウロしてたりご機嫌な子もいたり寝てる子もいたり色々でした。

いよいよ歯科健診開始

お話が終わって次の場所に移動したらいよいよ歯科健診開始です。
名前を呼ばれたら先生の前に座ります。
そして先生の方に仰向けに子供の頭をのせて自分の方に足をのせます。
先生が歯を診るので子供の足と手と体を押さえておきます。

続いて歯磨きとフッ素塗布です

フッ素塗布は希望者のみです。
私が歯磨きする時でさえ歯をくいしばって歯磨きさせないようにするのに
フッ素塗布とか絶対無理!何度も泣かすのも可哀想と思って希望しなかったのですが
歯科健診の時に、今から歯磨きをするから泣くのは一緒だし
歯みがき苦手な子に慣れてるから大丈夫。
歯磨きのあとに塗るだけだからどうですか?と言われてすることにしました。

歯科健診の先生にお礼を言ってまた別の場所に移動して
今度は歯科衛生士さんに歯磨き・フッ素塗布をしてもらいます。
要領はさっきと同じで先生の膝に子供を仰向けにして足は自分の方です。
また子供の手を持って動かないようにします。
先生曰くフッ素塗布は味が付いてて甘くて美味しいそうです。

今度は身長・体重測定です

また場所移動をして今度は服を全部脱がせます。
ここでオムツも交換します。
オムツ一枚の状態で体重から測っていきます。
うちの子は泣いて踏ん張って体重計に乗らなかったのですが
そうすると親も一緒に体重計に乗って
後から親の体重を測ってその差を見て体重を出してくれます。
そのあとに身長測定です。
台に横になって測りました。
泣いて暴れるので子供に覆いかぶさって若干押さえて測ります。

そして内科健診

そのままオムツ一枚の恰好で場所移動して内科健診です。
先生に抱っこされたり先生の所から親の所まで歩かせたり聴診器をあてたりしました。
この時おむつの中もチェックするので
先生の為にも身長体重測る前にオムツ交換は絶対した方がいいと思います。

ようやく最後、保健師さんとの個別相談

内科健診の後にお洋服を着る場所に案内されます。
お洋服を着たらいよいよ最後です。
保健師さんが個別でお話を聞いてくれるので気になることがあればこの時に聞けます。

以上です

うちの子は病院や健診嫌い・人見知り真っ盛りで終始泣いていましたが
全く泣くこともなくすべて協力的にできているお子さんもいらっしゃいました!
子供はほんとそれぞれですよね。
このまとめが少しでも参考になれば幸いです。

1