1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

青春パンク『175R』が6年ぶりに復活!12月にはライブも

6年ぶりに活動再開を発表した175R(イナゴライダー)についてまとめてみました。

更新日: 2016年10月19日

ラガモさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
18 お気に入り 21988 view
お気に入り追加

6年ぶりの活動再開を発表したバンド『175R』

(イナゴライダー)

SHOGO(vo)
KAZUYA(g)
ISAKICK(b)
YOSHIAKI(ds)

2011年から活動休止をしている175Rが、6年ぶりに活動再開することが分かった。

「休止して見えた景色、休止してる間にできた数々の経験。今の自分に一体何が唄えるのか。気づけば楽しみでワクワクしている自分がいました」といい

「という訳で! 久し振りに演ります! 175R活動再開させていただきます!!」と高らかに復活宣言。

活動再開へのいくつかのきっかけ

今回の活動再開は、インディーズ時代から関わりのあるスタッフや友人の訃報が続き、メンバー間に「もう一度観せたかった」という感情が生まれたこと。

古くからの友人であり、アパレルブランド・SKULLSHITの大滝から「20周年はバンドで祝って欲しい」という直々のオファーもあり、今回の活動再開に至った。

そんな活動再開が話題の175Rとは

1998年10月、SHOGO(vo)、KAZUYA(g)、ISAKICK(b)を中心に175-Rを結成。後にYOSHIAKI(ds)の加入により現メンバーへ。

2003年にシングル「ハッピーライフ」でメジャーデビュー。続くシングル「空に唄えば」と共に最高位1位を獲得。

1.ハッピーライフ
2.ビューティフルデイズ
3.smash
4.SAKURA (I □ POTSHOT ver.)

1. 空に唄えば
2. snow
3. Freedom(和気愛愛ヴァージョン/エクストラ・トラック)

2003年の大晦日にはNHK紅白歌合戦に出場。2004年には初の日本武道館公演も開催と、恐るべき勢いで時代を駆け抜けた175R。

ポップ/キャッチー/メロディアスと3拍子揃った和製メロコア/ビート・パンク・バンドとして人気を得たが2010年に活動休止。

175R - 果てなき明日へと

活動休止中もそれぞれ活動を展開していた

SHOGO(vo)は単身イギリスへ留学、帰国後もソロアーティストとしてCDリリースや映画、舞台出演など活動の幅を広げた。

SHOGO 1st SOLO single「太陽」トレーラー

藤田大吾 Vo.Ag(aluto)とKAZYA Gt.Cho(175R)からなる二人組ユニット。

同じ北九州出身で同じ高校に在学中バンドも組んでいた為、以前から交流があった二人。

2011年2月お互いのグループが同時期に活動を休止した事をきっかけに14年越しに活動を開始。

DrunK!の名前の由来は、直訳すると”酔っぱらった”。音楽で心の気持ち良い部分にふれたいとの願いと、大吾のDとKAZYAのK、その二人がrunするという意味も合わせ持つ。

さらに、2014年にはSHOGO(vo)が再婚という話題も

女優石井あみとアーティスト175R SHOGO

活動休止中のロックバンド・175Rのボーカル、SHOGO(34)と、タレントの石井あみ(33)が9日、それぞれの公式サイトとブログを通じて今年3月に結婚していたことを発表した。

昨日女優石井あみとアーティスト175R SHOGOの結婚パーティーに行ってきました!素敵なカープルのふたりのウェディング写真を撮らさせて頂いて、僕もとても幸せな一日になりまた。 あみちゃんとSHOGOくん、結婚♡おめでとうございます! pic.twitter.com/xMNdS6DvKi

SHOGOは2004年6月にSPEEDの今井絵理子と結婚し男児を設けるが、2007年に離婚。

石井は2010年よりお笑いコンビ・ジャルジャルの福徳秀介との交際が報じられていたが、福徳が今年2月に破局していたことを明かしていた。

舞台「Sin of Sleeping Snow」3日目終了しました。 御観劇頂いた皆様ありがとうございました! 今日は息子と一緒にこの方が観に来てくれました。 明日は遂に千秋楽! 燃え尽きます。 pic.twitter.com/1nDUt5fmk4

ご関係は良好のようです

1 2





ラガモさん