1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

そんな悩みがあったんだ…芸能人がコンプレックスを告白してた

川口春奈、欅坂46・土生瑞穂、指原莉乃、岡村隆史、及川光博、道端アンジェリカが、自身のコンプレックスを告白していました。

更新日: 2016年10月19日

CloverSさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
30 お気に入り 148079 view
お気に入り追加

◆芸能人も悩んでいる自身の「コンプレックス」

でも、自分が嫌いなところを好きになろうとすることや、個性のひとつとして捉えることが大切

一見、コンプレックスとは無縁の芸能人ですら、密かに自分の体に"後ろめたさ"を感じる自分自身と戦っているのです。

◆川口春奈は「デコッパチ」がコンプレックス

女優の川口春奈が17日、自身のブログを更新。ひそかなコンプレックスを明かし、向き合い方を語っている。

「髪もぴっちり七三分けにして髪の毛が一本たりとも落ちないよう混入しないよう徹底しております」というこだわりを紹介。しかし、役とはいえども七三分けは恥ずかしいという。

実はデコッパチなのがコンプレックスのひとつ。おでこ広いのが嫌でいつも前髪ありですがたまにはデコ出しちゃいなよってメイクさんに言われたりしてたまーにデコ出しちゃってるときもあります。

「コンプレックスがない人なんてこの世にいないと勝手に思ってるけど コンプレックスほど強みにしたいと思う今日この頃です~」と前向きにつづっている。

◆欅坂46の土生瑞穂は「高身長」がコンプレックス

土生 身長が高いのはずっとコンプレックスだったんです。小学校の時から背の順で並ぶと一番後ろで、みんなみたいに可愛い洋服が着れないっていう悩みもあって……。

でも、高校生になってからは友達に「身長が高くてうらやましい」って言ってもらえるようになって、悩むこともなくなりました。

欅坂に入って自分は身長でしか勝てないかなっていう思いがあって、そこを長所に書いていかなきゃなって。

歩く時も猫背になっていましたが、ファッションショーにモデルとして出させていただいてから、誇りになりましたし、もっと身長が高く見えるように歩こうと思えるようになりました。

◆指原莉乃は「胸が小さい」ことがコンプレックス

HKT48の指原莉乃が13日、TBS「HKT48のおでかけ!」で胸のコンプレックスを告白した。

指原は「自分の胸が小さいのがコンプレックスだったんですけど、そうじゃないなと気づいて、それを含めて好きになってくれる人が本当なんじゃないかなと思って」と話す

それに後藤は「別に乳が大きいことが優れてて、小さいことが劣勢ということではないで。これ(胸)は存在感なんですよ」と熱弁。

しかし指原は「女だけ評価されるのが悔しんですよ、おっぱいがきれいとか汚いとか」と話しなぜか後藤の股間をこっそり指差す。それに対しては、後藤も男にもコンプレックスがあると説明をした。

◆岡村隆史は「低身長」がコンプレックスで異性は必ず「さん」付けしてしまう

ナインティナインの岡村隆史(46)が『なるみ・岡村の過ぎるTV』(朝日放送)で自身のコンプレックスを語った。

「170超えたら自信が違うねん」「172あったら何かが俺を押す」と、もし身長が高ければ女性への態度もガラリと変わっていただろうと力説した

身長が低いと自信までなくなり、異性には年齢関係なく必ず「さん」を付けて呼ぶという

妹しか下の名前で呼んだことない」と激白し、爆笑が起こった。岡村は続けて、「ほんまほんま。高校の時に付きあってた人もイトウさんって呼んでたし。下の名前で呼んだことないねん」と打ち明けた。

◆及川光博は「奥二重」がコンプレックスで笑うと目がなくなる

1 2





CloverSさん