1. まとめトップ

【漫画の殿堂】伝説のグルメアニメ。ミスター味っ子がリフレインしちゃう

時は1987年。日本のアニメ界に燦然と登場したグルメ漫画の名作ミスター味っ子。キャッチーなオープニングテーマ、際立つキャラクター、表現。今見ても最高すぎる。幼い僕も鮮明に覚えてるっ!

更新日: 2019年04月17日

5 お気に入り 28458 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

orihoanさん

ミスター味っ子

『ミスター味っ子』(ミスターあじっこ)は、寺沢大介による日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』(講談社)にて連載された。後に、テレビ東京系でテレビアニメ化された。

亡き父が残した日之出食堂を母と一緒に支える味吉陽一のもとに、日本料理界の重鎮、味皇こと村田源二郎が訪れ、そこで陽一の作ったカツ丼に驚くことになる。味皇に招かれた陽一は、スパゲティ勝負がきっかけとなり、料理人達との美味しい味を求めた勝負に挑戦していくことになる。

主役の声はなんとコナンの高山みなみ!声が若い!

まだ駆け出しで声優技量がない幼い声がGOOD!

Q233:多答:声優の高山みなみが声を演じたキャラクター→○{「名探偵コナン」江戸川コナン、「ドラえもん」スネ夫のママ、「ミスター味っ子」味吉陽平、「ゲゲゲの鬼太郎」鬼太郎}(スネママとバーローが同じってのは、意外に思う人もいるかも)

アニメ版の方が圧倒的に面白いという評価は多く、最後まで「後出し勝利」という水戸黄門的ワンパターンさはあるが、少年漫画としては秀逸。私も影響され、コックを目指したいと考えていた時期すらあったw

じゅるるとなるグルメ対決と秀逸な描写

僕の記憶が確かなら、「料理漫画」というジャンルを確固たるものとし、後々の料理番組ブームを作るきっかけとなった作品であると記憶しています。それまでも料理漫画はあったのですが、これほど広く一般に受け入れられた漫画は、これが初めてではなかったかな、と記憶しています。

いまではファミレスでお目見えする石焼プレート。当時は斬新!

すばらしい(?)演出

暑くて起きてしまい、今度はお腹が空いて眠れない…ミスター味っ子みたいに焼き鳥が降ってきたらなぁ。 嗚呼、お腹空いた pic.twitter.com/ocBDXJ1VOa

30年たった今なおTwitterで話題になるこの破壊力(^_-)-☆

好きなマンガは、美味しんぼとクッキングパパとミスター味っ子と華麗なる食卓と味いちもんめと孤独のグルメと喰いタンと焼きたて!!ジャぱんと鉄鍋のジャンとかかな~

ミスター味っ子好きなんだけど改めて読むと無理のあるところもあって好きだなあwあったかい駅弁の弁当箱、あれ一体どこに捨てるんだろw

鳩ち料理はミスター味っ子とクッキングパパで覚えたから

料理のうんちくもここから学びました(あと美味しんぼから)

1 2 3 4 5