1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

baseraさん

モスクワ上空に出た光の輪

神のメッセージか?それとも世界の終わりか

2009年10月7日(水)ロシアのモスクワ上空に
奇妙な光の輪のようなものが出現!!

巨大UFO出現か!?不思議な光景です。

この奇妙な雲の正体は『UFO』ではなくて
『穴あき雲(ホールパンチ雲)』というそうです。

一般的に目にする機会は少ないので『超常現象』
と誤認される例もあるのですが学術的には
決して珍しい現象ではないのだそうです!

出典市川 恵子 オフィシャルblog

怖い超常現象

墓地の切り株に現れたキリストの顔

偶然か、それともキリストの魂が宿ったのか?

イギリス・ベルファスト市の墓地にて、墓地職員が木を切り倒したところ、切断面にキリストのようなご尊顔が出現。現地で大きな話題となり、参拝者が殺到しているそうです。

出典ヤフー映像トピックス

世界各地に響く終末の音

世界各地で不気味な音を収録した映像がアップされ、アポカリプティックサウンド(終末の音)ではないかとして話題に。確かに正体が不明の不気味な音です。

出典ヤフー映像トピックス

龍は実在した!?

フィリピン上空に出た謎の光

引用元の海外サイトによると、高周波活性オーロラ調査計画「HAARP」のアンテナから発せられたプラズマの塊、一種の電磁波ビームなのか?と書かれているのだがどうなんだろう?

出典カラパイア

尖山で起きた超常現象

山の神が登るなと警告しているのか?

この現象俺も動画撮って持ってます 長野県後立山にある高瀬ダムに絡む沢で 岩魚釣りに行った時同じ体験をしましたよ 地上から生えるイタドリが一部だけ高速で揺れてました

 山岳会所属の専門家に聞いたところ 風の通り道があるらしく自然現象とのこと 動画はアップします しかし異常な光景でしたけど気持ち悪いですよね 自然現象には今も思えないけど・・・

出典マウンテンラバー

ずっと揺れている植物 何かの警告か?

ある謎の植物が発見され、多くのネットユーザーが衝撃を受けている。このたび発見されたそのインパクト大の植物とは、手で止めてもいつまでも揺れ続ける超ミステリアスな植物である!

出典ロケットニュース24

モロッコの空から雲が降ってきた

現在、モロッコで空から降ってきた謎のモヤモヤの映像が話題となっている。人の背丈の3倍くらいあるモヤモヤが道路を横切る様子は、ゴーストバスターズのマシュマロマンのようだ。しかも、そのオバケみたいなモヤモヤが辺り一帯に大量にいる。なんだこれ!? モロッコが占拠されているじゃないか!!

・かなりの広範囲に散らばるオバケのようなモヤ
映像は、2016年2月3日に投稿されたもの。動画を再生すると、開けた川沿いに白いモヤが散見される。遮へい物がないため、かなりの広範囲を見渡せるのだが、灰色のベールに包まれた空模様も相まって、雲がちぎれて大地に落ちたような風景がなんとも不気味である。

出典ロケットニュース24

和歌山県で撮影された謎の飛行物体

動画の説明によると、場所は和歌山県橋本市の紀見峠駅近辺。友人宅へ遊びに行った撮影者は、上空に漂う謎の浮遊物体を発見。「まるでフライングフューマノイド(フライングヒューマノイド)みたいです。」と書き綴っているが、果たしてこれは何なのか?

フライングヒューマノイドとは、上空を漂う謎の「人間」のこと。これまでに世界中で何度も目撃されてきたが、いぜんとしてその正体は明らかになっていない。フライングヒューマノイドのほかに、馬バージョンであるフライングホースなども確認されている。

出典ロケットニュース24

イタリアで撮影された黒い竜巻

実は鳥の群れだった。でも凄すぎる

1