1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ガチ過ぎて抗議文が…USJの「お化け屋敷」が話題

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのハロウィン企画「祟 TATARI~生き人形の呪い~」で、クレームが入ってしまったようです。ちょっと張り切りすぎちゃいましたかね^^;

更新日: 2016年10月19日

shiroarisaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
62 お気に入り 284129 view
お気に入り追加

今年のハロウィンは「和製お化け」が目玉

まだ、生きてる。【9/10解禁。新登場/祟(TATARI)~生き人形の呪い~】不気味な廃村の奥に現れる、朽ち果てた神社には、怨念の宿る“生きた”人形が安置されている―。 usj.eng.mg/1607a #USJ pic.twitter.com/FqtiCm6BDV

秋のハロウィーン関連イベントで、日本人形が待ち構える「純国産ホラー」のアトラクションが初登場

「祟(TATARI)~生き人形の呪い~」

神社内に足を踏み入れると、一緒に遊ぼうと人形が夜な忍び出てきたり、奇怪な現象が次々と降りかかる

人形供養で有名な和歌山の「淡島神社」の協力で、供養された約600~800体の人形に囲まれる

このお化け屋敷に"待った"と抗議が。

日本人形協会は、日本人形をお化け屋敷などで展示しないよう求める抗議文を送付したと発表

日本人形を呪いや祟りといった恐怖の対象として扱っており、メーカーや小売業者への営業妨害になる

これまでも「人形の髪の毛が伸び続ける」などの内容のテレビ番組に抗議したことがあり、今回は「大規模なアトラクションで、看過できない」

USJの日本人形使ってるやつ、そんなに悪く思えないんだけどなぁ…だってあの子ら人間に恨みがあって危害加えてくるタイプの呪い人形じゃないだろうし…

USJ荒れてるねー。さすがに本物の人形はダメでしょ。神社側もおかしくない?普通貸し出すか?

USJ祟の人形問題。 まあ元の持ち主の許可を得てないのは良くないとは思う。 でも若い芸人とかが心霊現象とかを取材したりして散々ネタ作ってきたテレビ側がどうこう批判し始めるのは筋が通ってないかな

既に体験した人の感想は。

usjのジャパニーズホラーアトラクションの祟に行ってきたけど、呪いの人形怖すぎて、グループごとに配られてるロープにつかまってることをいいことにほとんど目を瞑ってたwモノホンの人形怖かったんだもの

usjハロウィン 祟 ってゆーのんほんまの供養されてる和歌山県のそゆとこの人形つかわれてるからなんか今回全部こわい

それはそうとUSJの祟はありえん怖かったけど展示されてた日本人形は本当に圧巻で目を奪われるからぜひ行ってみてほしい

クルーがエリアの設営時に「(人形の)向きが変わっていたり、脚を触られたりしました」という経験をした

祟の噂が本当かが分からない。 ゲストが呪われたり、クルーが見えない物が見えたり、クルー全員お祓い受けたり、クルー倒れたり、人形動いたり…。  だから本物は…ダメなんだよ…本当に…。

USJは中止ではなく「続行」を決定

「これまでホラーはハリウッド映画が中心でした。初のジャパニーズで、淡嶋神社に相談し、監修いただいている。」

「抗議文の指摘は法的な根拠に基づいたものではなく、アトラクションは予定通り続ける。ただ、貴重な意見として参考にしたい」

「人形は人に見てもらい、遊んでもらうために生まれてきており、多くの方々に遊んでもらうことは、人形たちにとっても良い供養になる」とコメント

1





shiroarisaさん

いまからまとめちゃうぞ~

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう