1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

芸能人も賛同!15歳「はるかぜちゃん」が語ったイジメへの思いが正論すぎる!

声優・タレントとして有名なはるかぜちゃんこと「春名風花」ちゃんが自身のTwitterでいじめについて語り大きな反響を集めています。

更新日: 2016年10月19日

yasu27kさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
68 お気に入り 134710 view
お気に入り追加

▼声優・タレントとして有名なはるかぜちゃんこと「春名風花」ちゃん

元々子役をされており、その後に声優から女優、タレントとして活躍されている春名風花(愛称:はるかぜちゃん)

バラエティ番組「ピラメキーノ」、ドラマ「悪魔ちゃん」、劇場アニメ「おおかみこどもの雨と雪」で子役や声優など、多方面で活躍

▼一時は芸能界を引退したものの今年に入りTwitterを開始!

▼そんなはるかぜちゃんのTwitterが現在、大きな反響を呼んでいます!

春名風花(15)がいじめに関する自身の考えをつづったツイートが、ネット上で大きな反響を呼んでいる。

春名は、いじめ問題で議論されることが多い「いじめられる方にも原因がある」というテーマについて、18日にツイッターで複数の投稿にわたって、自身の体験をもとに持論を展開した。

▼実ははるかぜちゃんは過去に自身もイジメられていたことを告白しています。

春名さんは2012年8月17日の朝日新聞連載「いじめている君へ」に登場し、連載のトリを飾る形になった。

▼そんな自身の体験を踏まえいじめについて言及!

彼女が先日部屋を片付けていると、『いじめはいじめられる方にも原因があるのか』というテーマで議論した際に使われた台本が出てきたそうです。

当時のことを思い出した春名さん。その時『原因がある』と語っていた人に対し、今思うことをTwitte上に投稿しました。

いじめられる側に原因がどうとかではなく、まずいじめる側に「誰かをいじめたい」という目的があるという考え方のようです。

「いじめる人が変わらなければ、 いじめられる人がいくら努力しても いじめが無くなることはありません」と訴えた。

いじめられる側に原因があるか聞かれたら 完璧な人間はいないので ある、と答えざるをえません けれどそれは、いじめる側が原因を相手の中に「見つけた」だけのことだと思います まずいじめる側に、誰かをいじめたいという目的(結果)があって その目的に向かって、原因を探し出されたのです

番組で「いじめられる側に原因がある。私はデブだったけど痩せたらいじめられなくなった。いじめられてる側が努力をすべき!」って意見があって。でもぼくは、彼女がいじめられなくなったのは痩せたからじゃなく、自信を手に入れたから。いじめる側が格好悪くなってやめただけだとおもうんですねw

●このはるかぜちゃんのTwitterには賛同する人が続出!

はるかぜちゃんの一連のツイート、いじめにも様々な形があるから、一概には言えないところがあるけど、正しいと思う

@harukazechan はるかぜちゃんにはいつも納得させられる、、。すごい感性と想像力があるんですね

はるかぜちゃんの話は本当に核心を衝いていて納得させられるなぁ 年下の子がこれだけ自分の意見をしっかり持っているのにって考えると自分がいかに空っぽかを痛感して恥ずかしくなる

▼さらにはこの話題は有名人にも波及するほどに!

1 2





yasu27kさん

芸能ニュースやガールズニュースを中心にまとめます!興味のある方はお気に入り登録お願いします。

このまとめに参加する