1. まとめトップ

小林裕真(こばやしゆうま)容疑者とは?顔写真・生い立ち・動機まとめ【大阪・門真市 家族4人殺傷事件】

大阪府門真市一家4人殺傷事件。殺人未遂で逮捕された定時制高校に通っている小林裕真容疑者(24)とは?犯行動機は?生い立ちや近所の評判などのニュース・ネットの情報・反応などのまとめです。

更新日: 2018年01月29日

6 お気に入り 423670 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

game7lさん

■大阪・門真市 家族4人殺傷事件

「知らない男が入ってきて父親が刺された」という長女(19)の通報で発覚した凄惨な事件。殺された父親と逮捕された定時制高校生の小林裕真容疑者(24)との面識はないという。

▼家族4人を次々に刃物で…

犯行直前の防犯カメラの映像。

19日午前4時すぎ、大阪・門真市四宮の自営業、川上幸伸さん(43)の住宅に男が侵入し、家族4人を次々に刃物で襲いました。

当時、4人は就寝中だったとみられ、川上さんは胸を刺されて病院で死亡し、19歳の長女と17歳の次女、15歳の長男が、腕などに軽いけがをしました。

殺害された男性の体には刃物による傷が約30カ所あることが分かりました。

「待て」とか「おい」とか
追いかけてるのか喧嘩で大声が聞こえた

また、馬乗りになって何度も川上さんの胸などを刺していることなどから、警察は小林容疑者が強い殺意をもって計画的に犯行に及んだとみて調べている。

▼小林裕眞容疑者「自分がやったんだろうが、はっきり覚えていない」

小林容疑者の供述

はっきりと覚えていません
私はだまされていたのです

警察によりますと調べに対し、「自分がやったんだろうが、はっきり覚えていない」と供述しているということです。

逮捕時に「だまされた」などと大声で叫んでいたと言います。

しかしその後は黙秘を守り、

男は「はっきり覚えていない」と話しているそうです。

小林容疑者は時折、黙り込んだり、意味が分からない話をしていて、警察は動機などを慎重に調べています。

▼現場からは血のついた日本刀と、リュックサックには包丁となたが

日本刀、包丁、なた

現場からは血のついた日本刀が押収されたほか、小林容疑者が持っていたリュックサックには包丁となたが入っていて、警察は、小林容疑者が自宅から刃物を持ち出した可能性が高いとみている。

▼ガスバーナーを使って侵入か

ガスバーナーでガラスを破り侵入か

住宅は、1階の窓ガラスが割れ、何かで焼かれたような痕があったということで、警察はガスバーナーでガラスを破って侵入したと見て、容疑を殺人に切り替えて調べています。

▼小林裕眞容疑者とは?引きこもりで精神的に不安定との情報

現行犯逮捕された小林裕眞容疑者

自称・定時制高校に通う24歳

母親は府警に「精神疾患で通院歴がある」と話しているという。

意味不明な言動を繰り返す小林容疑者

移送される小林容疑者

動機や接点など事件の全容解明を進める

現行犯逮捕された時の様子。

小林容疑者の自宅

1階は居酒屋。

1 2 3