1. まとめトップ

ユッケに恐怖の殺人菌…集団食中毒の真実がヤバすぎる【仰天ニュース】

焼肉居酒屋えびすで起こったユッケの集団食中毒事件の真実が明らかに。腸管出血性大腸菌O157、O111による食中毒の恐怖。世界仰天ニュースで特集。キャプ画像・感想・予防対策まとめ。

更新日: 2017年09月15日

4 お気に入り 134978 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

game7lさん

2011年4月21日以降、「焼肉酒家えびす」の富山・福井・神奈川の店でユッケなどを食べた客117人(5月15日時点)が腸管出血性大腸菌O111による食中毒になり、5人が死亡、24人が重症となった。

▼仰天ニュースで特集「死者5人・・・殺人菌の正体」

ユッケによる食中毒の被害。

久保さん家族が訪れたのは近所の焼き肉店。

激安で人気があった「焼肉酒家えびす」

いまから5年前・・・焼肉店から「ユッケ」が消えた。
それは激安がウリの人気焼肉店で5人の命を奪った『集団食中毒事件』が起きたから。

それまで多くの人たちが食べていたユッケ。
富山県に住む久保秀智(ひでのり)さんは事件のあった焼肉店を家族で訪れ、
ユッケによる食中毒の被害に遭った。

5人の犠牲者を出した集団食中毒事件。命を奪った恐ろしい殺人菌とは...

多くのメニューの中でも「和牛ユッケ」は、1皿280円という価格もあって店の人気メニュー。

しかしこのユッケがすべてを奪うことになろうとは...。

#仰天ニュース ワタシもユッケ好きだからなぁ・・・自分だけは大丈夫って都合良く考えちゃうよなぁ・・・。再現Vで見ると、ほんと見た目わかんないんだろうし、まさか亡くなるなんて思わないよなぁと。

地元の事件だから弟の友達が同じ日に同じもの注文したらしいけど、なんともなかったらしい。この差ってなんなんだろ #仰天ニュース

薬を飲んでも一向に調子は良くならず、
逆に腹痛がひどくなっていった。

外食で食中毒になって救急に運ばれた事あるけど、ほんと腹痛で死ぬかと思うほどの痛さだった。腸を捻られて引っ張り出される感じ、もう2度と嫌! #仰天ニュース

腹痛や嘔吐、下痢の症状が出た時は、直前から数日前まで何を食べたのか思い出せる癖をつけるべきかも。  #仰天ニュース

腸管出血性大腸菌とは、人の体内で「ベロ毒素」と呼ばれる毒を出す大腸菌のことで、
主に牛の腸の中に生息し、牛の皮膚にも付着している菌。

代表的なものはO157、O111などがあげられる。

O157食中毒事件

1996年7月13日 - 大阪府堺市の小学校 90 校、養護学校(当時。現在の特別支援学校) 2 校において、学校給食による学童の集団感染が発生した。

「堺市学童集団下痢症」と称される。患者総数は 9,523 名に上り、791 名が入院した。うち 121 名が溶血性尿毒症症候群 (HUS) を発症し、学童 3 名が死亡するに至った。

https://ja.wikipedia.org/wiki/O157#.E6.97.A5.E6.9C.AC

ベロ毒素について

O111やO157が出す「ベロ毒素」は青酸カリの5000倍と言われる毒性を持つ。

「ベロ毒素」は、赤血球や血小板を破壊しながら全身を巡る。

最悪の場合、急性脳症や急性腎不全といった合併症により死に至る事もある。

O-157とかの菌が青酸カリより5000倍きついって見て鳥肌たったんだけど。 禁止になる前、生レバー好きでよく食べてたけど… やっぱ生肉怖いな:(´◦ω◦`): #仰天ニュース

ユッケを食べてなくても、ユッケを食べた箸でつつかれたサラダから感染

1 2 3