1. まとめトップ
  2. おもしろ

じわる…Twitterで見かけた『妙に人の心を揺さぶった出来事』

日常の中の"ちょっとした出来事"が静かなる笑いや感動を生み出しているようです。

更新日: 2016年12月06日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
316 お気に入り 395617 view
お気に入り追加

◆日々の生活の中で、"ちょっとした出来事"が人の心を揺さぶることがあるようです。

◆エピソード『いい香り』

いい香りがすると思ったら50手前の上司でなんの香りですかって聞いたら妻が旅行に行ってて夜寒いし寂しかったので妻のシャンプーをこっそり使ったって話をはにかみながらされた俺の気持ちを酒の肴に誰か一緒にお酒飲んで欲しい

◆エピソード『サブウェイにて』

若い男子店員の多いサブウェイで明らかに美少女系アニソンぽいのが流れてて、君たちのセンスで流せるのは良いねと聴いていたら突然アメリカンカントリー調のクリスマスソングになったので店長が出勤してきたことを把握した。

◆エピソード『浅草の寂れた商店街にて』

夜、浅草の寂れた商店街を歩いてたら、ホットドッグの移動販売車がやってきて、「おいしいホットドッグがあります。3分ほど停車します。お早めにお求めください」と人っ子ひとりいない道でスピーカーが悲しく鳴り響いて、誰も来ないまま3分後にそのまま走り去ったの「無常」って感じだった。

◆エピソード『毎朝、同じ車両ですれ違うサラリーマン』

毎朝だいたい同じ車両ですれ違う知らないサラリーマンがいる。40代くらいだろうか。雰囲気が柳葉敏郎に似ている。10年くらいは同じ車両でお互い一言も交わさず生存は確認している。今日、その知らない男性が去年と同じ秋物のコートを着ていた。知らないサラリーマンで季節を感じてる場合じゃない。

◆エピソード『電車の中で電話に出た、気弱そうなおじさん』

電車の中で電話に出た、気弱そうなおじさんがいて、周囲は冷たい視線だったんだけど、電話越しに何度も頭を下げてありがとうございますその日から行けますがんばりますって言ってて、電話を切った後、こみ上げる喜びを静かに押し殺している姿を見て、周囲も採用おめでとうの空気になってる☺️

◆エピソード『電車内で一人缶ビールを飲みだすサラリーマン』

電車内で一人缶ビールを飲みだすサラリーマン。ビールの臭いが車内にプ~ンと広がっていた。「なんで死んじまったんだよ~」と泣き出した姿に車内の空気が一変したのを感じた今日。久々に妻と一杯やろうかなという気分になった。

◆エピソード『電車でゲームをやってた男子中学生』

電車の中にて JK軍団が「電車で勉強してる男の子って凄い好き♡」 って会話してたら、 うちの隣の席の、ゲームやってた男子中学生が勉強をはじめました。 頑張ってください。

◆エピソード『電車の中の100円玉』

目の前で100円を落として電車降りて行った人がいた。 直後ドアが閉まり、落とした人には渡せず。 車内の全員が100円玉を見つめているが 誰も拾わない。 そのまま何駅かを通り過ぎ いっそのことぼくが取ってしまおうかと考えていたら、 乗車してきた小学生が、一言。 「100円みっけ!」

◆エピソード『電車で男女が…』

その会話、聞き捨てならぬ…

今電車で『じゃあ…俺と付き合ってみる?とか言ってw』「え?…いいよ…付き合っても」『え?マジで?ほんとに?』「いいよ」と、カップルが誕生する瞬間を目撃して異様に苛々してしまい(駄目だ…余裕なさすぎる…)と反省して周り見渡したら、阿修羅みたいな顔の人が六人いたから安心して苛々した。

◆エピソード『竹中…』

電車の中で女の子達が「え〜!?竹中がイイの?!でもあいつ、マイの事…」「うん、私が鼻をかむ音が下痢に似てるとか言うの……まあ、私も自覚あるし…。でも、あれであいつ、結構優しいトコあるんだよ?」と恋バナを続けてて、次の駅で降りるのが惜しい。いくら何でも女の子に下痢はないだろ、竹中。

◆エピソード『雨の日の駅にて』

1 2 3 4





justastarterさん

世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。