1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「99.9%クロ」…三浦九段スマホ不正疑惑で新たに分かったこと

三浦弘行九段対局予定だったが18日、コンピューターなどの将棋ソフトを不正使用したとされる疑惑で渡辺明竜王もクロだと確信しているとコメント。それに対し三浦九段は改めて今回の件を全面否定しました。

更新日: 2016年10月20日

34 お気に入り 352753 view
お気に入り追加

・物議を醸している三浦九段の対局中不正問題

将棋の三浦弘行九段(42)が18日、コンピューターなどの将棋ソフトを不正使用したとされる疑惑

連盟によると、11日に三浦九段に説明を求めたが、ソフト利用を否定。いったん休場を申し出たが期限までに休場届を出さなかったため、12日に12月31日までの出場停止処分を決めた。

「不自然な点が多かったが合理的な説明がなく、休場届を出す意向が示されたにもかかわらず、提出されないのでやむを得ず出場停止処分とした。」

それに対し三浦九段は?

「これまで対局中にソフトを使用したことは一切ありません」と否定する声明を弁護士を通じて発表した。

・渡辺竜王もクロだと確信している

対局予定だった渡辺明竜王(32)が週刊文春の取材に応じ、一連の経緯や自らの心境について初めて明かした。

今月初めのA級順位戦では三浦九段の猛攻を受けられずに攻め潰され「あの竜王が…」と騒然となった。

この対局を一部の棋士がネット中継をもとにリアルタイムでソフトで検証していたところ、驚くほど三浦九段の指し手がソフトと一致したという。

それを知らされた渡辺竜王は過去の三浦九段の対局も含めて調べ、指し手の一致、離席のタイミング、感想戦での読み筋などから「間違いなく“クロ”だ」と確信したという。

渡辺竜王から説明を受けた出席者たちからは「99.9%やってますね」という意見も出て、“シロ”を主張する棋士はいなかった。

・羽生三冠は「疑わしきは罰せず」

20日発売の週刊文春では、羽生三冠が「限りなく“黒に近い灰色” だと思います」とのメールを連盟理事の島朗九段(53)に送ったと報道。

これを受け、羽生三冠が20日未明、妻で元タレントの理恵さんのツイッターを通じてコメント。2回に分けて、今回の疑惑に対しての自身の見解を披露した。

①こんばんは。突然にお騒がさせてしまい申し訳ありません。本日、一部報道で誤解を招くような表現がありましたのでこの場をお借りして説明をさせて頂きます。まず、灰色に近いと発言をしたのは事実です。 〜②に続く pic.twitter.com/MtqWrfZbpv

②そして、今回の件は白の証明も黒の証明も難しいと考えています。疑わしきは 罰せずが大原則と思っていますので誤解 無きようにお願いを致します。羽生善治 pic.twitter.com/Op1fHZDhaR

・Twitterにはプロ棋士の様々な意見が投稿されている

失礼を承知で書くと、今回の疑いですが、トップクラスの人がやる事に違和感があるというか、自分の様な底辺が一発逆転を狙うというなら分からなくもないですが、トップ付近にいて、安定した地位にいる人がやるのかな。という印象です。トップになると違う感覚があるのかもしれないですが。

カンニングしても100%勝てる訳ではないですし、見つかれば全てを失う可能性もあります。割に合わないと思います。

一昨日の夜の発表で凄いことになると思った竜王戦挑戦者変更の件。 自分もネットやニュースに出たりしている事しか分からないから、今後の発表や説明を待つしかない。

三浦九段の出場停止の件、情報がまだ完全に出てないと思いますので、私からコメントはありません。最近咳が止まらなく、体調悪いのが続いてました。この前の順位戦や一昨日の朝日杯も厳しかったですが、今日午前中医者に行って、薬を飲んだら、かなりきいているみたいで咳があまりでなくなりました。

現場を突き止めたとか証拠があるなら別だけど現段階の記事で、こんなんで不正棋士とかレッテル貼られるの可哀想すぎる。「コンピューターと指し手が似てる。席外す回数多いしクロじゃね?」とか他人事じゃないよね。

重大な問題。憶測で判断する事はできない。正確な情報を知った上で自分なりに考えたい。

事前にソフトで深く研究して対局に望むことと、対局中にソフトを使用することは天と地程の差があります。取材では対局中に使用する棋士がいるとは思えない、と回答したばかりでしたが。

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew