1. まとめトップ
  2. カラダ

"冷え"はブスの元!? 食事に、仕事中に『温活』デビュー

吹き出物や肌荒れなどの原因にもなる”冷え”。その冷え、冷え性を改善する『温活』!

更新日: 2016年12月12日

kapati8さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
145 お気に入り 55968 view
お気に入り追加

■そもそも『温活』とは

婦人科系の病気、むくみやだるさなども心配。大きな病気をしているわけでもないのに便秘・寝付きの悪さなど、なんだかすっきりしない日が続くと気持ちまでモヤモヤしてきますよね。

温活は、そんな気持ちのモヤモヤも解消できる心も体も温められる活動。

■「冷えは万病の元」

季節の変わり目には、しっかりとした体調管理をしないと「冷え」による思いがけない体調不良につながります。

身体の内側が冷えると、血のめぐりが悪くなります。冷えている身体は、健康・美容の大敵。身体のあらゆるところに悪影響が出てしまうので、体内の冷えはあなどれません。

やばい。 コンビニ行っただけなのにお手手が冷たい。 寒い。 冷え性には辛い冬がやってくる〜

頭から足先まで、広範囲で不調をもたらします

【お肌の主な不調】
くすみ、クマ、シミ、シワ、むくみ、乾燥、吹き出物、肌荒れなど

これらの不調でブスの原因に…
気を付けましょう。

男性は冷え性が少ないですが、女性は注意。

【女性に冷え性が多い理由】
血管が細い、筋肉量が少ない、心臓の拍出力が弱い、自律神経のバランスが崩れやすい、骨盤が丸い、低血圧、貧血、ファッション(ミニスカート・サンダルなど)

また、体温が1度低下すると、代謝が10%から20%悪くなり免疫力も30%も低下するんだそう。

対策をして冷えから守ろう

冷え性辛いー 上半袖でもいいのに脚あかんルームソックスとブランケット発動

■Twitterでも悩みの声が…

まだ早いと思ってたけど、もう湯たんぽ使う、認めたくないがこれは冷え性ってやつ…だ……

冷え性なので末端が冷えまくってるので ドライヤーで手と足温めてから お風呂に入らないとビリビリするので 温めてるなう

@Crystal_ktag あたしも気圧にやられてるのがほとんどかもww 同じく冷え性もち あたしも色んなトコが痛くなるけど、前か右側が痛くなるなぁ

俺わりと寒暖に弱くてさ、夏はバテるし冬は冷え性もしくは風邪で大変なんだ。多分、エトリアが穏やかな気候だったせいだろうなって

これらの冷え性も『温活』で緩和!

■では、『温活』を始めましょう!

毎日の食事で体を温めるのも大切な温活習慣です。

冬が旬の食べものや地下で育つ根菜類―ごぼう、人参、しょうが、レンコン、かぼちゃ、ねぎ、芋類などは、体温を上げてくれる“あたため食材”。

料理で活用しましょう。また納豆やキムチなどの発酵食品、カレーや唐辛子などのスパイスもおすすめ。

暑い日が続くけど明日から温活使用かな。 しばらくはお腹に優しい食事を心がけよう。

せっかくの温活が無駄に…なんてことにならないため

【朝食抜き】
寝起きは体温がもっとも低い時間帯。もし朝食を摂らないと、ランチ後まで体が冷え切った状態に。時間がなくても、せめて温かいスープやホットミルクなどを摂るように心がけて。

おすすめの朝食メニューは「具だくさんスープ」で「昔から汁物は、寒い時期に重宝されていました。温かい固形物を摂ること、そしゃく運動が起こること、腸の働きが活性化することなどによって、身体を中からじっくり温める働きが期待できます」とのこと。

『よく噛む』ことが重要です!

1 2 3





主に、「ニュース」や「Twitter」、「雑学」をまとめていきます.
よろしくお願いします!
https://twitter.com/kapati3
こちらはTwitterになります。



  • 話題の動画をまとめよう