1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

16日、織田裕二主演の新ドラマ『IQ246~華麗なる事件簿~』(TBS系)の初回が放送され、13.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と好スタートを切った。しかし、織田の演技に対して、視聴者からツッコミが噴出しているようだ。

「土屋やディーン・フジオカなどの豪華キャストが集まった同ドラマですが、最も注目を集めたのは織田の演技でした。織田は貴族かつ天才というキャラを立てるためか、独特なしゃべり方を披露。視聴者からは『あのしゃべり方はなんなんだ』『しゃべり方がおかしすぎて、ギャグかと思った』『しゃべり方が気になってどうしようもない』などとツッコミが飛び交い、『「相棒」の杉下右京に似てる』『古畑任三郎も入ってる』など、キャラ作りの元ネタ探しする人も相次いでいます」(芸能記者)

織田裕二のあのしゃべり方どうにかして欲しいわ。相棒の真似か‼

織田裕二って水谷豊の相棒のしゃべり方真似してるの? そっくりだ!

織田裕二、ほかのしゃべり方なかったのだろうか…。

これまでの織田のイメージとはかけ離れた独特の話し方をするキャラクターを、肯定的に受け止める人もいれば、否定的に受け止める人もいた。

ドラマ関係者は「今回のキャラは撮影前に織田さんが自分で作り上げてきた。もちろん現場にも『これはちょっと…』とビックリした人はいたが、誰も織田さんに意見を言えずに、そのまま撮影は進んでいる」

「そんな同ドラマの初回視聴率は、13.1%。裏番組の玉木宏主演ドラマ『キャリア~掟破りの警察署長~』(フジテレビ系)の第2話は6.2%で、実にダブルスコアで勝利しました。これまで、熱血派の役柄を多く演じてきた織田が、沙羅駆のキャラをどこまで世間に浸透させていけるか。そこが今後の視聴率推移のキーポイントになりそうです」

ネットの反応は

織田裕二のドラマがいろいろ言われてるけど、なんだかんだ言ってもあのしゃべり方に、1時間で慣れたし、このドラマが終わる頃にはきっと、法門寺沙羅駆は織田裕二しかいない、とか言われてるんじゃないかな?よくわかんないけど。しっくりきてないのは、織田裕二とまわりのキャストの温度差かも。

織田裕二のクセがすごいけどハマるやつやん。 わかる人にはわかる小ネタ入ってて演出おもろい

確かにクセが凄いが、クセになる。 年末へ向け、モノマネ芸人や忘年会で織田化するおじさんがワンサカ出てきそう。 小ネタは気づかなかったものもあるので録画しよかな。 織田裕二主演『IQ246』初回視聴率13.1%の好発進小ネタに注目 oricon.co.jp/news/2080057/f…

織田裕二さんの新しいドラマ、不評って聞いてたけど、第1回を見てみたら、あれはあれで有りなんじゃないかな。 シャーロック・ホームズにワトソン君でも、右京さん風でも、あれは織田裕二さんだし。ディーンさんステキだし。 あと中谷美紀さんが超地味な見た目の監察医で面白いw #IQ246

ドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」見た。最初何ふざけてんねん織田裕二!!ちゃんと喋れ!!って思ったけど、最後まで見ていくうちに、全然気にならなくなってた。それは内容の展開が速く、またコミカルな部分を散りばめているので、バランスが取れているのかもしれない (๑ ̄∀ ̄)

始めは違和感感じたけど、見てるうちに面白く演じているなぁと印象が変わった
怪演、いいんじゃないですか

初見『んん?どうした織田?』って思ったけど嫌いじゃない。普通に演技されるよりたまにはこんなキャラづくりも悪くない

IQ246消化したけど好きだなこれ。 織田裕二の演技に賛否両論あるけどこれは有りだと思う。

織田裕二のポワロ+右京なしゃべり方、見てると意外とハマる。 #IQ246

あっ、IQなんたら… 予約忘れたw 織田裕二の男前設定にずっと無理があると感じていたわたしには、このドラマの変人ぷりは好き 楽しい猿顔の兄ちゃんなイメージなのよね 実際はこだわりやら気難しいさやら、そりゃぁ仕事にはあるでしょうが演技は好きなんだけどね

ヤバイ織田裕二なにやってんだwwwwwwこれハマるオモロイwwwwww

何をやっても同じ人になるよりはいい。最初は『?』って思ったけど、見てるうちにクセになるかも。中谷美紀のキャラもすごくいい♪今季楽しみなドラマです。

今織田裕二のやつ録画で見てるんだけど 案外よくね?前情報が酷すぎて期待値落ちすぎてたわ 織田裕二の演技がクセになる あとたおたおかわいい キャストが2時間ドラマかテレ朝8時っぽい気もせんともぬ

織田裕二のドラマキャラの評判がよろしくないようだ。 日曜のあの時間は、9.99のように変なキャラの主人公が多い。 しかし私はそんな特殊なキャラに ハマる。

1 2