出典 www.mylohas.net

「食堂では、できるだけ丸ごと食べられるメニューを出しています。大根の皮はキンピラに、ダシをとった昆布は佃煮に。だから生ゴミが少ないんです。1000人分に近い食事をつくっても、毎日生ゴミは家庭用のゴミ袋2つ分くらいなんですよ」という鎌畑トレーナーの言葉にびっくり。しかも生ゴミは粉砕され、工場で出た漢方の抽出カスとともにコンポストで肥料になり、敷地内の畑に使用されるのだそう。

この情報が含まれているまとめはこちら

素敵なお土産がもらえる♡女性に大人気な「化粧品の工場見学」5選

化粧品会社の工場見学は大人女性が楽しめること間違いなしのイベントです!美について学ぶことが出来て素敵なお土産も無料でもらえちゃいます!今回はそんな化粧品の工場見学を5選載せてみました♡

このまとめを見る