13年秋ごろ、のどの不調が続いていたつんく♂に、ハロプロメンバーが所属するアップフロントグループの会長が静養を勧めたことがきっかけ。

出典“カリスマプロデューサー”退任…自ら進めていた「脱つんく♂」

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る