1. まとめトップ

ゲーム機バキバキ高嶋ちさ子、心療内科を受診した結果…

ゲーム機をバキバキに破壊したことが炎上した高嶋ちさ子さん。過去のことを掘り返され、感情面に問題があるのではないかなどと言われていましたが、実際に心療内科を受診していたそうです。

更新日: 2016年10月21日

3 お気に入り 38070 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aka_teihenさん

今年2月に炎上した高嶋ちさ子

以前からもしつけが厳しいことで炎上していた高嶋ちさ子さんですが、今回の「ゲーム機バキバキ事件」で再びネットユーザーによる批判が殺到し、過去のエピソードなども掘り返されています。事の発端となったのは2月12日に東京新聞に掲載されたヴァイオリニスト高嶋ちさ子さんの『子育て日記』というコラムの内容。

騒動のきっかけは自身が寄稿した2月12日付け東京新聞のコラムだ。9歳の長男が「平日に任天堂DSで遊ぶのは禁止」とのルールを破ったため、6歳の次男のものと合わせて2台を「バキバキ」にした、というエピソードを紹介。真っ二つになったDSの写真も紙面に掲載された。これに対し、「子供への虐待」などとネット上で批判が相次いだ。

私は怒り狂って、ゲーム機を手でバキバキと折ったのです。
長男は悲鳴を上げ、その後は、すごく落ち込んでいました。次男もその日チェロを練習していなかったので、次男の分も折って壊しました。

高嶋さんは「ゲーム機を壊した写真を載せたのはゲームファンや任天堂さんにとても失礼な事だった」と謝罪した一方、「カッとなって壊したのではなく、あくまで子供達との『約束』だった」と釈明。

ネット上では、このコラムに対して、「やりすぎ」「友人がくれた物を壊すのはおかしい」「息子の心もバキバキだよ」など、高嶋を批判する声が噴出。高嶋のTwitterを掘り起こし、息子に対する行きすぎた指導を指摘するネットユーザーも多数出現し、「昨日キレて破った子供の日記と宿題。私が破いたから、私に修復の義務があるのか、破く気持ちにさせた息子が修復すべきか…。悩みつつカルメンさらう私」「今『練習で間違えたくらいであんなに怒るんだから、発表会で間違えたら殺すんでしょ』と泣いてます」といったツイートに対し、「ヒステリー」「こんな母親嫌だ」などと悲鳴が上がっている。

心療内科を受診していたことを告白

「自分でも自分の性格の浮き沈みについていけなくて、自分自身に振り回されて疲れちゃう」と正直に告白した

その際、アンケートに回答した高嶋は「すごく強迫観念、これをしなきゃいけない、あれをしなきゃいけないっていう気持ちが強すぎる」との診断結果を受けたようだ。

「これをしなきゃ、あれをしなきゃの100かゼロかが私の生き方なんですと言ったら、先生からいいかげんに生きなさいって言われて。中途半端に生きろってことですかって、また怒ってしまって」と笑わせた後、「検査でびっくりするほど、数値が高かったのが、怒りの数値。これを全体的に下げましょうと言われました」と診断結果まで公表した。

7月にはせっかちエピソードを披露していた

高嶋は、「イライラすることをやめたい」と悩みを打ち明け、「疲れる。世の中の人がスローモーションに見えるくらいせっかちなんです。ゆったりと暮らしたい。カフェでお茶とかやってみたい」と相談。

トイレの5秒間手をかざしてください トイレの手をかざすところの「5秒待ってください」の5秒が長すぎる。。ということ。そして、そのセンサーが反応しないんです!! だって、5秒待っていないからです。 ドライヤーはかけない だって、どうせ寝ると乾くから。そしてちょっと湿気がある!!なんて言っていました。

「ズボンはジャンプして一気に履くので、何度も捻挫した」「曲がり角が来る前に曲がる」「車庫のシャッターは開ききるまで待たない」「人のカラオケは1番で消す」「食べている最中に(箸を)抜く前にかんじゃうから箸が折れる」といったぶっ飛んだ逸話の数々に、共演者から「どうかしてる!」「それはない!」と驚きの声が上がった。

炎上以降の高嶋ちさ子

黒柳から「いつもストラディバリウスを持ってるけど、今日は違う、どうしてって言ったら…」と笑いながら問いかけると、高嶋は「死活問題です」と回答。

この日も自慢の名器・ストラディバリウスではなく、「炎上した時、『おまえのバイオリンも折ってやる』っていう書き込みが多くて、慌てて買ったんです」というサブ・バイオリンを携えてスタジオ入りする

ちなみに炎上していた時、高嶋さん自身もお母さんから「家のことをベラベラしゃべるから、こんなことになるの!」と叱られたという。やはり母は強し!

いつも高嶋の喧嘩相手になってくれる母親は、現在は体調を崩し入院している。お見舞いに行った次男の日記には「口だけは達者でした」と書いてあった。将来の夢はサラリーマンと言う長男は、夫にそっくりでおっとりしているが、チェリストになってお金持ちになると言う次男は、高嶋にそっくりで口が減らないという。さらには、夫婦喧嘩の末に家出をした顛末も告白する。

「最近、怒らなくなった気がする」という高嶋だが、家で「今日からママはもう怒らないから」と宣言した直後に長男がハナをかんだ紙を自身に投げつけてきたところ、「何するんだよ!」と激怒。二男に「一瞬も(怒りを抑えるのが)保たないじゃないか」とあきれられたというエピソードも披露した。

ネットでも反響が

1 2