1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

オヤジ世代も納得!…秋に聴きたい『大人のお洒落バンド』5選

大人を満足させる極上のお洒落バンドをまとめてみました。Nulbarich、WONK、yahyel、cero、Suchmos

更新日: 2016年10月22日

ラガモさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
935 お気に入り 63068 view
お気に入り追加

唯一無二のグルーヴを奏でるポップ・ロック・バンド

シンガーソングライターJQをリーダーとして結成されたバンドNulbarich(ナルバリッチ)。

ソウル、ファンク、アシッド・ジャズなどのブラックミュージックをベースに、ポップス、ロックなどにもインスパイアされたサウンドは、国内外のフィールドで唯一無二のグルーヴを奏でる。

メンバーを固定しないが、同じ志をもつメンバーで、時代、四季、背景など状況に応じた、ベストなサウンド(グルーヴ)を創り出す。

SNS上でも「国産とはおもえない。」「とんでもなくかっこいい音楽に出会った。。」など多数の声が上がっている。

1. Guess Who? (Intro)
2. NEW ERA
3. SMILE
4. Spread Butter On My Bread
5. Lipstick
6. I Bet We’ll Be Beautiful
7. LIFE
8. Hometown
9. Everybody Knows
10. NEW ERA (English Version)

2016.10.5 Release

Nulbarich - NEW ERA [YouTube Ver.]

Nulbarich - Hometown [Teaser]

Nulbarich、音楽的なことは分からんけど、とにかくお洒落な音なのにどことなく懐かしいような温かみを感じるとこが好き

NULBARICH、今初めて聴いたけどこれはお洒落でカッコイイ。調べてみたら最近のバンドのようですね。昼下がりに陽の当たるテラスでビール飲みながら聴きたくなるような音楽ですね(。-_-) 朝っぱらからこんな事しか考えていない私はクズの極みです、さぁ仕事だ仕事働け働け(´ω`*)

日本のブラックミュージックシーンの新たな担い手

(ウォンク)

Kento NAGATSUKA / Vocal
Ayatake EZAKI / Keyboard
Kan INOUE / Bass
Hikaru ARATA / Drums

世界で同時的に進化しているブラックミュージックシーン ── 日本のブラックミュージックシーンの新たな担い手の登場

ジャズをバックグラウンドに持ちながら、ネオソウルやヒップホップ、ビート・ミュージックの要素を注入し、現代的な感覚で新しいサウンドを探求している。

独創性の高さや特別編成での圧巻のライブパフォーマンスは、既に各メディアで「世界水準のサウンド」を評され話題となっている。

01: Introduction#2 – Sphere
02: Savior
03: Real Love feat. JUA & Shun Ishiwaka
04: RdNet feat. Patriq Moody
05: Emly feat.Onetwenty
06: h.v.c
07: Glory feat. Tweli G
08: 1914
09: Minton feat. Kohei Ando
10: Over
11: DOF feat. Dian

2016.9.14 リリース

WONK - "1914" (Live @Red Bull Studios Tokyo, 2016)

【Teaser】WONK -1st Album "Sphere" - Live at Roppongi SuperDeluxe with Akiko Nakayama

WONKの生演奏めちゃくちゃかっこよかったです! 高くてお洒落なバーじゃなきゃ聴けなさそうなお上品で力強い音色…✨ #happy_inter #interfm897

ついでにちょっと気になる音楽発掘。WONK、名前は聞いたことあるけど、音は初めて聴いた。ソウルとジャズのテイスト溢れるエクスペリメンタル・バンド。職場でオーダーして買おうかな。

国境性を感じさせないところから聴こえてくる力強いオルタナティヴ

(ヤイエル)

池貝俊
篠田ミル
杉本亘

2015年3月に池貝峻、篠田ミル、杉本亘の3名によって結成。

古今東西のベース・ミュージックを貪欲に吸収したトラック、ブルース由来のスモーキーな歌声、ディストピア的情景や皮肉なまでの誠実さを体現する詩世界、これらを合わせたダークなテイストがyahyelの楽曲の特徴である。

ポスト・ダブステップ、チルウェイブ、LAビートシーンの流れをくんだサウンドに、どこかスモーキーなブルースを彷彿とさせる歌声 をのせた楽曲が特徴。

01.Kill Me
02.Once (album ver.)
03.Age
04.Joseph (album ver.)
05.Midnight Run (album ver.)
06.The Flare
07.Black Satin
08.Fool (album ver.)
09.Alone
10.Why

2016/11/23リリース

1 2





ラガモさん