これら以外にも、乃木坂46の楽曲である
『サイコキネシスの可能性』(小倉しんこうと共作曲)、『私のために 誰かのために』、『羽根の記憶』、『僕がいる場所』、『ひとりよがり』を作曲している

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

『サヨナラの意味』 乃木坂を支える天才作曲家杉山勝彦がすごい理由

乃木坂46と言えば、先日16thシングル『サヨナラの意味』で出荷枚数ミリオンを達成しましたね!その『サヨナラの意味』の作曲は、作曲家杉山勝彦が手掛けています。乃木坂46の多くの楽曲の作曲を手掛けている作曲家、杉山勝彦とはどんな人物なのでしょうか?そして彼が高く評価されている理由とは何なのでしょうか?

このまとめを見る