鳥取・震度6弱の地震に関する情報まとめ

引き続き余震には警戒してください。

更新日: 2016年12月28日

43 お気に入り 230922 view
お気に入り追加

最新の状況(20日 20:51 更新)

・21日14時07分頃、鳥取県中部で震度6弱の地震。
・震源地は鳥取県中部で、震源の深さは約10km、地震の規模はM6.6と推定。
・この地震による津波の心配はない模様。
・運転中の伊方原発は異常なしとのこと。
・気象庁は21日から1週間、震度6弱程度の地震に注意を呼び掛けている。

http://www.jma.go.jp/jp/quake/
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/list/

【地震で地盤緩む 鳥取岡山7市町の警報基準引下げ】 震度5強以上の揺れを観測した鳥取県と岡山県の7つの市と町について、気象庁は地盤が緩み土砂災害の危険性が高くなっているとして大雨警報や土砂災害警戒情報などの発表基準を引き下げました www3.nhk.or.jp/news/html/2016…

交通・ライフライン情報

【震度6弱 中国道と岡山道の通行止め解除】西日本高速道路によりますと、地震の影響で通行止めになっていた中国自動車道の岡山県の新見ICと落合ICとの間の上下線、それに岡山自動車道の北房ジャンクションと有漢ICとの間の上下線は、いずれも午後5時に通行止めが解除になりました。

【交通情報】 地震による停電の影響で全線で運転できなくなっていた山陽新幹線は、安全が確認できたとして午後2時27分に運転を再開しました #地震 #nhk_news

安否確認

余震に備えて

【不要な電話は控えてください】 揺れが強かった地域では、電話がつながりにくくなります。不要不急の電話は控えてください。近くに公衆電話があれば、公衆電話のほうがつながりやすいです。

【余震を警戒、震災時の備え】 ・電源を確保 充電式機器は電気が生きている内に充電しておく ・水分を確保 風呂桶やペットボトルに水を詰められるだけ詰めておく ・燃料を確認 カセットガスや石油ストーブを確認し、安全に使えるか点検 ・出口を確保 ドアが歪む可能性があるので開けておく

【#地震】避難するときに忘れがちなこと。最新の状況をチェックして、十分に落ち着いて行動をしてください。 emg.yahoo.co.jp/sokuho/column/… pic.twitter.com/8zew1g8n7f

【次の行動への準備を】 鳥取県で震度6弱が発生。今後大きな余震や近いエリアでの地震など様々な可能性に対して出来る範囲で、次への備えをしましょう。 ■家族と集合場所など確認 ■いつも貯水しておく意識を ■安否確認の使用方法把握 ■非… twitter.com/i/web/status/7…

Twitterで緊急救助を求める場合には、#救助 ハッシュタグとともに要請内容、写真、住所または位置情報など、具体的かつ正確な情報をつけましょう。救助が完了したら、報告ツイートするとともに、救助要請ツイートを削除してください。 pic.twitter.com/X8rZLBDyfD

1 2

NAVERまとめ編集部の公式アカウントです。
旬のおすすめ情報などを提供しています。