1. まとめトップ

☆良コスパのおすすめ中古車☆~お買い得車種など情報満載

数ある中古車の中から世間の評判に流されず本当にお買い得な車種をご紹介!Twitterの声も載せています。

更新日: 2018年06月10日

5 お気に入り 311283 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

桂太郎さん

どのような車種を選ぶべきか

世の中には、多くの自動車メーカーがあり、各社それぞれ多くの車種を製造しています。
〇〇という車が欲しい!!と決まっている人は構いませんが、自動車は移動するための道具と考えてる方は、出来るだけ金額がお得な車種を知りたいはず
本当にお買い得な車種お教えします。

中古車を販売しているお店

不況の現代では、新車より安く買える中古車へのニーズが高まり、トヨタや日産などメーカー系販売店(ディーラー)でも中古車を販売する店が増えてきています。
大手中古車販売店では、ビッグモーターやガリバーなどが全国区で有名でしょう。最近ではネクステージという販売店も勢いよく店舗を増やしています。
その他全国区ではなくとも、エリア(九州、中国、関西、東海、関東など)でのみ、または1~3県程度で安定して経営している中規模の販売店もあります。
車用品店のオートバックスも中古車販売をするようになりました。
もちろん個人で経営している小規模な販売店もあります。

中古車の価格について

車に限ったことではありませんが、中古の物に定価はありません。
商品の状態、世間のニーズ、新品時の価格や仕入れ値、一般的な相場、メーカーの信頼度、等々その他あらゆる要素から総合的に判断され価格が決定されます。
中古車の価格決定の中で、特に大きく関係してくるのはズバリ世間のニーズです。
言い換えるならば、その車が世の中でどれだけ人気かということです。
人気だから高くても売れる→人気車種を多く扱う販売店が多い、ということです。
だから人気の軽自動車専門店やプリウス専門店、ハイエース専門店など絞った商品のみで経営が成り立っている会社があるのです。

新車時の価格はあまり関係がありません。事実、新車時には1000万円前後の車が中古では100万円前後まで落ちたりする一方で、10年以上昔の車で当時200万円前後の車が現代では300万円と値上がりまでするケースがあるのです。

販売店に騙されるな!

販売店の営業マンには、ノルマやインセンティブ制度があります。
月間で決められた数字を売らないと会社から怒られますし、一定以上の数字を残すとインセンティブ(報奨金)がもらえます。
そのため営業マンは、お客にとって本当にマッチングした車ではなく売れやすい車を勧めることが多いです。

売れやすい車とは、世間のニーズがある車です。
すなわち、中古であっても値段が下がらずお買い得ではない車です。
中古車を買う一番のメリットは新車と比べてお買い得ということのはずが、そのような値段の下がっていない車を買ってしまっては全く意味がありません。
営業トークに騙されず、本当にお買い得な車を買いましょう。

では前置きが長くなりましたがご紹介しましょう

軽自動車編

軽自動車は大きさや排気量に制限がかけられている一方で、税金や有料道路などで優遇されており維持しやすい車です。
そのため非常に売れているのですが、各メーカーが軽自動車の高級化に向かっているため新車の相場が高くなっています。
人気のある軽自動車を新車で買おうとすると、新車のコンパクトカーより高くなってしまう逆転現象まで起きています。
それでは、いくら税金などで節約を図っても意味がありませんね。
しっかりと車種を見極めて本当にお財布に優しい軽自動車を買いましょう。

↑【スズキ MRワゴン】↑ オススメ度★★★★☆☆
可愛らしい見た目のMRワゴン。
総額50万円前後から低走行かつディーラー保証の付いた良質な車両を購入できます。
ちなみに〈日産 モコ〉はMRワゴンのOEMなのでほぼ同じ車です。

↑【ダイハツ ミラ】↑ オススメ度★★★★★☆
圧倒的コスパを見せるダイハツのミラ。
総額40万円前後から低走行かつディーラー保証の付いた良質な車両を購入できます。
〈スバル プレオの二代目〉はミラのOEMなのでほぼ同じ車です。

↑【ダイハツ エッセ】↑ オススメ度★★★★★☆
あまり有名ではありませんが、非常にコスパが良い車です。
総額40万円前後から低走行かつディーラー保証の付いた良質な車両を購入できます。

↑【三菱 ミニカ】↑ オススメ度★★★★★★
この車は結構有名でしょう。
お金に困っているならミニカ一択で間違いありません。
総額40万円前後から低走行かつディーラー保証の付いた良質な車両を購入できます。

コンパクトカー編

コンパクトカーは、一般的に1000cc~1500ccの排気量で、軽自動車以上の走行性能を持ちながら比較的維持しやすいといった車です。
コンパクトカーという名前ですが、普段街中で使う程度では、全く問題なく使用できます。
軽自動車では、高速道路の合流や追い越しなど、ある程度の急加速をしたいときにストレスを感じますが、コンパクトカーならばさほど気にする心配はありません。

↑【日産 ティーダー】↑ オススメ度★★★★☆☆
あまり知られていないティーダですが、コスパは良いです。
総額40万円前後から低走行かつディーラー保証の付いた良質な車両を購入できます。

↑【スズキ スイフト】↑ オススメ度★★★★★☆
軽自動車のイメージが強いスズキですが、良いコンパクトカーも作っています。
スタイリッシュで高性能なのに宣伝の弱さがたたり認知されていませんが、車の出来とコスパが素晴らしいです。
総額60万円前後から低走行かつディーラー保証の付いた良質な車両を購入できます。

↑【トヨタ パッソ】↑ オススメ度★★★★★☆
軽じゃないKで売り出されているパッソ。
〈ダイハツ ブーン〉のOEM車ですが、市場にある台数はパッソの方が圧倒的に多いです。
総額40万円前後から低走行かつディーラー保証の付いた良質な車両を購入できます。

1 2 3