1. まとめトップ

輪ゴムを使って小顔になれる美容法が話題に。

輪ゴムで顔のむくみを解消。小顔になりたい人はやってみてね。簡単なので続けられますね~。

更新日: 2019年02月21日

122 お気に入り 486211 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

小顔になりたい。。

女性なら誰もが憧れるスッキリとした小顔。整ったフェイスラインの持ち主は、それだけで美人に見えますよね。

顔が最近むくんでる。顔痩せ難しいよ誰か教えて

▼輪ゴムでどうして小顔になれるのかな?…。▼

顔が大きく見えるのは、顔がむくんでしまっているということです。

顔が大きく見えるのは、エラ部分にある咬筋(こうきん)が緊張し固くなっているため。

無意識のうちに歯をくいしばったり、強いストレスによって歯軋りをするなどの行為によって、咬筋のコリは進んでいきます。

いろんな原因で咬筋のコリがあると顔がむくむ…。

輪ゴムを耳にかけるとその咬筋を緩ませてくれるので骨が正しい位置に戻り、小顔になります

2本の輪ゴムがあればいいよ。

耳のまわりの咬筋などが緩んでむくみが改善されますよ。

筋肉がゆるむと、筋肉がポンプしはじめてリンパ間質液という体液が循環しはじめて、老廃物が回収されるので、ムクミが改善されていきます。

つまり小顔を手に入れるには、咬筋をほぐし柔らかくしてあげることが大切なんです。

輪ゴムを耳にかけると、耳元の筋肉が刺激されて咬筋を緩ませる効果があり、それによって咬筋に引っ張られた骨が正しい位置に戻り、小顔になるというわけです。

お顔のムクミがとれてくると、かなり小顔効果は上がりますね。

輪ゴムを耳にかけると耳まわりの筋肉が優しく刺激されてゆるんでいきます。

やり方は簡単だよ!

用意するのは、ごく普通の輪ゴムだけです。両耳にかけるので2本用意しましょう。

強くしなくていいよ。軽く耳たぶが上がるくらいでいいですよ。

こんな感じ。簡単ですね。

長時間つけていると、耳や頭が痛くなってしまうことがありますのでお気をつけください。

ポイントはゴムの力を強くしないで軽くでいいですよ。

耳たぶが ほんの少しだけ持ち上がるぐらい、がいいです。

耳のサイズに合わせて、輪ゴムを調節してくださいね。

肩こりの改善もいい感じですよ~。

1 2