1. まとめトップ

3分でわかる「多才な女性 蜷川有紀」~女優、監督、絵画展、教授にも就任

日本の女優、画家、映像作家として活躍の蜷川有紀を画像と一緒にこれまでをまとめてみました

更新日: 2016年10月22日

1 お気に入り 12350 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

purumさん

蜷川有紀デビューは1978年

1978 年、つかこうへい構成・演出『サロメ』にて、三千人の応募者の中から選ばれ 女優としてデビュー。

1980年には『忍者武芸帖 百地三太夫』(東映)のヒロインおつう役で映画デビュー

狂った果実で受賞

映画『ひめゆりの塔』『もどり川』TV『鬼龍院花子の生涯』』など出演作多数。

火曜サスペンスや土曜ワイド劇場でも活躍

芸能列伝「蜷川有紀」:蜷川幸雄の姪に当たる。80年代を中心になんとも捉えどころが微妙な演技をテレビで散見する事ができた。wikiで調べるとやはり土ワイ(土曜ワイド劇場)と火サス(火曜サスペンス劇場)への露出が凄い。

映画監督も

女優業だけに とどまらず2004 年には、鈴木清順原案の短編映画『バラメラバ』を監督・脚本・主演。

蜷川有紀監督・脚本・主演の短編映画「バラメラバ」が5月28日(土)夜渋谷シネクィントにて有料イベント上映されました。(2005年)

-建築家の黒川紀章さん。 若い頃ゴダールを輸入する会社をやっていたことがあるということで、今回バラメラバ製作委員会代表として多くのご尽力をくださいました。

絵画展も開催

2008 年、東急Bunkamura ギャラリーにて絵画展『薔薇めくとき』を開催。

大正大学客員教授に就任

■若き日の蜷川有紀を画像でまとめてみました

1