1. まとめトップ

早起きで有名な成功者たちまとめ!

早起きは三文の徳!といいますが、早起きが週間の成功者たちをまとめていきます。逐次アップデートします。

更新日: 2016年11月05日

11 お気に入り 27706 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ganimataさん

早起きは3文の徳!?

早起きは何がいいの!?

夜遅く寝て朝遅く起きる「夜型人間」が「朝型人間」より高所得の職群に進出する可能性が高いという研究結果が出た。

早起きの成功者たちがたくさんいる!?

スターバックス、ナイキ、アップル、ヤフー、ツイッターなど世界のトップたちの共通点。それは「早起き」です。スターバックスの社長は4:30起床が日課だとか!

スターバックスのCEO ハワード・シュルツ

朝4:30に起きて3匹の犬の散歩。5:30には最愛の妻に珈琲を淹れます。この時の珈琲の入れ方にもこだわりがあります。毎日の珈琲作りがスターバックス成功の秘訣でしょうね。

ハワード・シュルツ氏は、「朝のちょっとした投資は、その日の全てに影響を与える。」と言います。

ハワード・シュルツ氏は、毎朝その日1日の目標を明確な言葉で設定するそうです。

アップル創業者 スティーブ・ジョブス

朝6時に起きて子ども達が起きてから、朝ごはん、宿題を見届け学校に行かせます。その後、出社までの間に、家で2時間ほど仕事をしてから出社し、会社では別の事に時間を使っていました。

「毎朝必ず鏡を見て、”今日が人生最後の日だとしよう。自分が今日やろうとしていることは、果たして自分のしたいことだろうか?”と自問する。答えが”NO”の日が続けば、何かを変える必要があると悟り、計画を見直すようにしていた。」

アップルCEO ティム・クック

4:30に、部下にメールを送ります。その後出社までの時間は自分の趣味など充実した時間を凄し、7:00には出社します。一番最初に会社に着くことが自慢だったようです。

バスケットのマイケル・ジョーダン

オバマ大統領

夜型人間でありながら、オバマ氏は早く起きて、8時半か9時頃に始まる官邸での仕事の前に運動をします。

1 2