1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

Apple新作発表…超凄そうな「新型Mac」登場の噂

米Appleは、米カリフォルニア州クパチーノの本社で2016年10月27日午前10時から新製品を発表する招待状をメディア関係者に送付しました。新型MacBook Pro、新型MacBook Air、新型iMac、GPU内蔵の5K解像度ディスプレイが候補に挙がっています。

更新日: 2016年10月22日

73 お気に入り 112044 view
お気に入り追加

・Apple10月27日午前10時から新製品発表会

出典ascii.jp

招待状は「ハロー・アゲイン(またお会いしましたね)」と記されている。

米Appleは、米カリフォルニア州クパチーノの本社で現地時間2016年10月27日午前10時から製品発表会を開催することになり、その招待状をメディア関係者に送付

Appleは長らく「新型Mac」の開発を噂されてきており、9月20日には最新OSである「macOS Sierra」をリリースしたばかり

このイベントでは、新型MacBook Proや新型MacBook Air、それにもしかすると新型iMacの発表がうわさされています。

Appleはホリデーシーズンに向けた新製品を発表しておらず、新型のMacを発表するには絶好のタイミングと考えられている

▽発表が噂されるラインナップ

■新型MacBook Pro

ディスプレイサイズは従来通りの15インチと13インチの2つになる見込み。

キーボード最上段のファンクションキーの部分がタッチ式の有機ELキーに

現時点ではどのように動作するのかはわかりませんが、現行のファンクションキーの代わりとしてだけでなく「アプリケーションごとの専用キー」としても利用できるかも

本体にはThunderbolt 3と互換性のあるUSB-Cポートを搭載し、転送速度が10Gbpsへと格段にスピードアップするかも

■新型MacBook Air

もしかしたら新型MacBook AirにはRetinaディスプレイの搭載や、ベゼルの狭額化があるかもしれません。

■5K解像度ディスプレイ

噂では、販売を終了した「Thunderbolt Display」に代えて、GPUを内蔵した新型の5KディスプレイをAppleが準備しているとの話

伝えられるアップルの5Kディスプレイ製品の仕様は、解像度がiMac Retina 5Kと同じ5120×2880、そして本体に内蔵するGPUにより、MacBookなどの5K出力非対応製品でも5K解像度をそのまま使用可能とのこと。

また液晶パネルは5K iMacと同じで、色域はsRGBより25%広い放送用規格「DCI P3」に対応するとされます。

コンピューター側とディスプレイ側のどちらのGPUを利用するかは次期OS Xが判断するとも伝えられています。

■新型iMac

新型iMacでも、おそらくプロセッサーが「Skylake」(もしかしたら「Kaby Lake」?)に刷新される

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew

このまとめに参加する