1. まとめトップ
  2. レシピ

これで失敗ナシ!「オムレツ」をふわっふわに仕上げる7つのコツ

プレーンオムレツをふわっふわに作って、「料理上手だね」って言われたいですよね♪卵料理が苦手な人でも、ちょっとしたコツを知るだけで自信がつきますよ!基本のオムレツが出来れば、お好みの具材を混ぜてアレンジするのも楽しいですね。

更新日: 2016年10月31日

724 お気に入り 125810 view
お気に入り追加

お店みたいな、ふわふわオムレツが作りたい♡

オムレツは材料がシンプルゆえに、料理の技術が問われます。

基本のプレーンオムレツをマスターして、どんどんバリエーションを増やしたいですよね。

@nanairo25252525 実際に作ったことある人ならわかると思うけど、オムレツ(オムライス)って簡単そうだけど結構難しい料理ですよね。

夜中の動画に触発されて、フワフワオムレツ頑張ってみたが、やっぱ難しいねー。 あんな綺麗にいかない。。。 数こなしてこ。

@neko_duck なるほろ、レシピ本にはオムレツを作れるようになればレパートリーが広がるってあったけど、やっぱ難しいんやな\(^o^)/

もしかして、コツがあるんじゃない?

ちょっとしたことだけど、オムレツを作るにはいくつかコツがあります。

ひとつひとつのコツが積み重ねることが、ふわっふわのオムレツへの近道に。

【プレーンオムレツをふわっふわに仕上げるコツ】

1.オムレツに使う「卵の数は3個」

2.「小さめのフライパン」を使う

6~18cmの小ぶりのフライパンがベスト。
思い切って、「卵料理専用」フライパンにしちゃいましょう。

多くの方がオムレツを家庭で作る時は、大きなフライパン。これで作るオムレツは、職人でも難易度が高いです。

3.卵は「ほぐしすぎない」

泡立て器で黄身と白身が完全に混ざるまでしっかり混ぜるのはNG。菜箸で10回混ぜるのが目安です。

塩をひとつまみ入れて味付けを。

混ぜるときは菜箸で「一」の字を書くように混ぜて、ボールを回すことで全体を混ぜます。

これは玉子を泡立てないようにするためです。「白身を切る」ことを意識して混ぜるようにしてください。

4.「バターはたっぷり」が美味しい

少ないとオムレツのふわふわ感が少し落ちる上にフライパンにくっつきやすくなるので初心者は多めから始めましょう。

フライパンは、まず何も入れずに中火にかけ、熱くなったらバターを色がつかないようにとかします。

卵を菜箸でフライパンに付け、ジュッと音がしてすぐに固まるぐらいまで熱すればOK。

5.火加減は、「強火の中火」で

熱したフライパンにバターをひき、卵液を一気に流し込み、ジュワッという音がしたら、ここから1分が勝負。

1 2





とうころもしさん



  • 話題の動画をまとめよう