出典 s-media-cache-ak0.pinimg.com

ハングオン(HANG-ON)(1985年)

1985年にセガ(後のセガ・インタラクティブ)が発売したアーケードゲーム。コアランドテクノロジー株式会社からセガへの持ち込み企画である。ゲームデザインは鈴木裕。同社体感ゲームの第1弾。

GP500をモチーフにした、バイクレースゲーム。敵車(バイク)をかわしながら、アルプス/グランドキャニオン/都会の夜/シーサイド/サーキットの全5ステージのコースを進むレースゲーム。いかに速くステージをクリアするか、もしくは高スコアを残すかがゲームの目的であり、敵車はランダムにまとまってコースに出現するが、順位という概念はない。

1985年7月稼働

この情報が含まれているまとめはこちら

【厳選】懐かしのセガ(SEGA)アーケードゲーム集(1980年代)

懐かしいセガ アーケードゲーム 1980代編です。#セガ #SEGA

このまとめを見る