1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

これカワイイ!おやつの時間に食べたい「ご当地お菓子」

自宅や職場でのおやつの時間に。来客時にもオススメのお菓子。パッケージもカワイイ!(カスティラクッキー、クルス、マドレーヌ、チロリアン、鹿サブレ、オランダせんべい、ハチ公サブレ)

更新日: 2017年04月07日

golasokuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
658 お気に入り 270773 view
お気に入り追加

▼ 北海道の定番おみやげ

千秋庵製菓

1921年(大正10年)創業の老舗お菓子屋「千秋庵製菓」。和菓子・洋菓子・チョコレート・アイスクリームなどを製造販売。本店は北海道の札幌。他の店舗も北海道内にしかない。

かつてポルトガルから渡ってきたカステラは保存用として少し固かったんだとか。その味を再現しようとして作られたのがこの「カスティラクッキー」です。

ほんのり香る洋酒が紅茶やコーヒーによく合います。

千秋庵のカスティラクッキーがかわいい。缶入りもあるといいのになぁ。 pic.twitter.com/t5WkRUKI81

▼ 異国情緒豊かな長崎の味

小浜食糧

長崎銘菓クルスを中心に、観光土産菓子の製造販売。「クルス」は、“キリシタンの街長崎を象徴するような銘菓を創りたい”と言う創業者によって“和でも洋でもない”独特の食感を追求し開発された。

十字架を刻んだ煎餅は、パリッとサックリ軽い食感。洗練された味わいのホワイトチョコレートに、ジンジャーの香りがふわりと広がります。

「せんべい+ショウガ+チョコレート」と言う斬新な組み合わせ。

パッケージには発売当初から、鈴木信太郎画伯が長崎来訪の時に描いたイラストが使用されているのも素敵です。

長崎銘菓クルス。鈴木信太郎のイラストだったから買ってしまった。可愛い。 pic.twitter.com/txYNBsKxsH

「長崎銘菓クルス」ってのをお客さんにいただいたんだけど、生姜!?がアクセントになってて美味しいですな!

長崎のホテルの売店で発見 復刻版クルス缶 カワイイ おいしい〜 pic.twitter.com/k3xu4df4zE

今日職場の方にいただいた長崎お土産のクルスというおかしがとても好み

▼ 文豪も愛した静岡のマドレーヌ

日新堂菓子店

大正11年、東京で修行した若き21歳の創業者・横山辨蔵が郷里下田にて「平和煎餅 日新堂」を開業。その後、85年の長い歴史を菓子製造一筋にささげ、しっかりと地元に根付き、愛され続けている。

故三島由紀夫氏が「日本一のマドレーヌ」と絶賛した味。

人気のマドレーヌは、牛乳を使用せず、日本人の口に合うようにと分量など研究を重ね、使うのは上質な原料のみ(卵、小麦粉、マーガリン、アーモンド、はちみつ、など)。

昭和30年から同じ味、パッケージを守り続けています。

伊豆、下田の日新堂洋菓子店のマドレーヌ、すごく美味しかった♪三島由紀夫の愛したマドレーヌ。 pic.twitter.com/3nyCEHk3OF

三島由紀夫がご贔屓にされていたという日新堂のマドレーヌ  午後の来客のために pic.twitter.com/IqMIFS9gtr

三島由紀夫が大好きだったという日新堂のマドレーヌ。バターを使っていないそうで、軽くて甘さもしつこくなくて何個でも食べられそう。 pic.twitter.com/mTo3el6N42

1 2 3





golasokuさん