1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

任天堂だけじゃない…今後投入される新ゲーム機が面白い

任天堂が新ハード「Nintendo Switch」を発表し話題を集めていますが、SONYやMicrosoftの新しいハード発売はどうなっているのでしょうか。「PS4Pro」「Xbox One S」「Project Scorpio」…。まとめてみました。

更新日: 2016年10月23日

40 お気に入り 61552 view
お気に入り追加

・任天堂が開発する新ハード「Nintendo Switch」

任天堂が初めて映像で公開した Nintendo Switch はタブレット型の本体と、左右にスライド式で脱着するコントローラ Joy-Con を備えた新発想ゲーム機。

2012年発売の「Wii U(ウィー・ユー)」以来、約4年ぶりとなる本格的な新型機

家庭用据置型テレビゲーム機でありながら、テレビの前を離れて本体を持ち出して遊ぶことができるのが特徴

テレビとつながった据え置きドックに本体を収めれば据え置きゲーム機として大画面で遊べ、引っこ抜いて持ち歩けばロケーションフリーなモバイルゲーム機にも「スイッチ」する製品

▽それぞれ主要な会社のこれからのゲーム機発売

・SONYは4K対応のPS4「PS4Pro」を発売する

現行のPS4から小型・低価格化を実現した新型PS4と、性能を強化しこれまで以上に精密で快適な映像表現を可能にしたPS4Pro。

「今後ゲーム機は、世代交代ではなく、バージョンアップをさせる形になるだろう。私の予測だがPS5は当面出ない。本来なら『PS4Pro』もPS5と呼んで問題ないぐらいだが、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)はそうしていない」

ゲーム誌「ファミ通」の編集長などを務めたカドカワの浜村弘一取締役

・PSVRも今後販売台数が増える見通し

ソニー子会社が13日にVR(仮想現実)技術を盛り込んだ新型ゲーム機「プレイステーション(PS)VR」を発表

世界規模ではヨーロッパSIEのCEOが「数十万台」を売り上げたという話が出ています。

ファミ通グループの浜村弘一代表は「少ない印象だ。世界的に話題となり、国内分がかなり品薄だったのではないか」と分析した。

・Microsoftは「Xbox One S」を年内に投入する

米国などで8月2日より発売済み。2TB HDDモデルが399ドルで、9月12日時点の為替レート換算では4万円強。

日本展開については、日本市場向けの部材調達の調整がつかなかったため、発売日および価格の発表は見送られた。

しかし、年内発売のスケジュールに変更はなく、年末商戦に間に合わせるタイミングでの発売を予定しているという。

・加えて「Project Scorpio」の発売も控える

「Project Scorpio」は、PCと同等のアーキテクチャを採用したXbox Oneの発表直後から噂されていたスペックアップ版のXbox One

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew

このまとめに参加する