1. まとめトップ

ジャニーズ、嵐の櫻井翔の配慮や気配り上手っぷりがスゴい!司会、キャスターによく抜擢されるのも納得

櫻井翔さんといえば、ジャニーズの大人気アイドルグループのメンバーとしてもはや説明不要の存在です。歌手以外にも、ドラマで主演を務めたり等とマルチに大活躍です中でも司会業は他の嵐のメンバーよりも、断トツで起用されています。選ばれる秘密は気配りの上手さにあるのではないかと自分は思っています

更新日: 2016年10月24日

drillbreakさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 51442 view
お気に入り追加

櫻井くんは司会業も順調!

まさに歌って踊れて演じれて喋ることもできるアイドルです!

品の良さも家柄から来ている!?

桜井 俊(さくらい しゅん、1953年(昭和28年)12月14日 - )は、日本の元総務官僚、元総務事務次官である。群馬県出身。専門は情報通信分野。過去にはNTT再編などの通信事業の自由化を主導した。長男はアイドルグループ“嵐”に所属する櫻井翔。

父親が官僚というのは結構なエリートですね!
ちなみに母親の櫻井陽子さんが大学教授ではないかという噂もありましたが、そちらはガセネタのようです

もちろん本人の努力もすごい-慶応大学経済学部卒

だいたい今だって慶応大学経済学部では、数学がちゃんとできないとゼミに入れてもらえない→卒業のためには他学部のゼミに潜り込むしかない(たいてい文学部)→就職・進学にめちゃくちゃ不利になるからAO組もみんな必死、という流れがあるというのに。

必須単位の縛りが存在し(何年時までにマクロ・ミクロを取らなければならないなど)、しかもその評決を厳しくつける先生もいるためです(必修の授業で三割落とす先生も…)
また数学を必要とする授業が存在しますが、数学が苦手なため落としてしまう場合もあるようです

例えエスカレーター式でも、卒業するには結構な苦労があるようです。
それに加えて櫻井くんは嵐の活動もありますからね。相当努力したのでしょう

他にもユニバーサルマナー検定2級合格

車いすの操作方法など、実践的なサポート方法とより詳しい知識を学ぶ講座です。 ステップアップ形式のため、3級取得が必要です。

2級取得講座では、3級よりも更に範囲が広く詳しい「多様な方々の心理状況」を扱います。座学と実技があり、最後に検定試験を受けて頂きます。

ユニバーサルマナー検定3級、2級受けたけど、物凄く役に立つ!! 受けて良かった 翔くんありがとう✌️

1ヶ月ほど前に受けたユニバーサルマナー検定の2級が合格していました♡ユニバーサルマナーの理念は、自分とは違う誰かのことを思いやり様々な人の目線で行動すること。しっかり心に留めます✨ #ユニバーサルマナー #ユニバーサルマナー検定 pic.twitter.com/uFM0stvSth

自分も資格・検定を受けていた時期もありましたが、ユニバーサルマナー検定については初耳でした。
高齢者や障害者を思いやる検定なので、彼がそのような課題に真摯に向き合っている証拠なのではないでしょうか

「NEWS ZERO」のキャスターの際の立ち居振る舞い

櫻井翔がニュースを紹介する時に、表示された文字に対しては「細い棒」を使い分かりやすく解説をしていくのですが、人物が表示された箇所に対しては「細い棒」を使わず「自身の手」を用いて紹介をするのです。

紹介された人物を「物」を使って、指し示すのはよくよく考えると失礼ですよね。彼はさりげなく、そういう配慮が出来る人という事で好感を持ちました。

険悪な雰囲気の中、咄嗟の気配りが光ったことも!

進行の羽鳥慎一アナウンサー(45)がLUNA SEAの名曲『ROSIER(ロージア)』のことを『ルーザー』と読み間違いをしたんです。メンバーは一瞬ピリッとしていたんですが、すぐさま櫻井くんが『俺“ロージア”本当に大好きな曲! 本当に楽しみにしています』とさり気なく訂正したんです。

"MUSIC DAY"でLUNA SEAの楽曲"ROSIER(ロージア)フランス語でバラの木"を"LOSER(ルーザー)英語で敗者"と勘違いした羽鳥さんだ笑。会場で後ろの席の人がルーザールーザー騒いでた笑。櫻井翔さんのフォローが絶妙だったと後に話題になりましたね。

羽鳥さんがLUNA SEAの「ROSIER」を「ルーザー」って言っちゃった瞬間に櫻井君が「僕もロージアが大好きで」とカットインしてフォロー。かつて五輪特番でさんまが室伏の違反の話題と知らず、選手が口を滑らせた「選挙」の言葉に食いついてしまった時も、強引に話題を変えていたっけ…。

『THE MUSIC DAY 夏のはじまり』を振り返って 中村貴子:司会の嵐の櫻井さんがすごいLUNA SEAのことが好きだということで。 J:そうなんですよ。昔からそういう風に言ってくれてて、すごいうれしくてね。僕らの出番前にも挨拶したりとかも。

ルーザー(負け犬)とか、いくらなんでもな読み間違いに、咄嗟のフォローを返す櫻井くん
不測の事態にも対応できるのは司会者の資質の一つだと思います。
昔からluna seaが好きだったゆえに、このフォローにも真実味が増して好印象でした。
ちなみにLUNA SEAは90年代には”嵐を呼ぶバンド”なんて異名もありました。これも何かの縁なのかもしれませんね!

ファンからも気配りができていると評判

1 2





drillbreakさん

はじめまして
色々なジャンルのまとめに挑戦したいと思っております



  • 話題の動画をまとめよう