1. まとめトップ

1万円台から5万円以下で買えるコスパ最高の時計・メンズウォッチ

【随時更新!!】シンプルだけど、お洒落感がある腕時計を持ってると、なんでもないコーディネイトがとてもおしゃれに見えますね。タウンユース用にビジネスお手軽に、しかも機能よしのコスパの高い腕時計をまとめてみました。お値段は大体1万5千円から6万円以下くらいの価格帯でまとめてます

更新日: 2017年10月06日

25 お気に入り 122559 view
お気に入り追加

スーツやシャツの襟口からおしゃれな時計がのぞいてたら素敵ですよね。
ガンガン気軽に使える大人な腕時計を集めてみました

ダン・ヘンリー

「ダン・ヘンリー」は、数え切れないほどのオークションやフリーマーケットで実に1,500以上の時計を集めてきたウォッチコレクターのダン・ヘンリーが自ら立ち上げた時計ブランド。

3万円以下のお値段で堂々としたルックス。コスパ最高です

上半期に注目集めた腕時計ベスト5 手頃な価格も相まって心惹かれる? /// ざっくり言うと 上半期に注目集めた腕時計を「デジモノステーション」が紹介している DAN HENRY「1963」は名の通り、当時のパイロット・クロノ… ift.tt/2tHqihN

ミヨタの日本製クロノグラフムーブメントを搭載し、サブダイヤルを用いることで1/10秒まで計測することが可能になっているほか、裏蓋にはロッキード社のブラックバードがあしらわれており、時計が好きなデザイナーの遊び心が感じられる逸品だ。

注文していた時計が届きました。 ダン・ヘンリー 1963パイロットクロノグラフ 各所で話題になっていた通り、3万弱の価格でこのクオリティは確かにすごい。裏蓋にはSR-71の彫刻まで! pic.twitter.com/mKmp40m9Ns

SLOW(スロウ)

2013年に設立された新進ブランド。時間に縛られずゆっくり生きよう、というコンセプトのもと15分単位での目盛表示、また秒針も排した独自のコンセプト。

ヴォイド

ヴォイドはプロダクトデザイナー、デビッド・エリクソンによって設立されたインディペンデント系時計ブランドです。所有も支配もできず、計測することしかできない「時計」という概念。それを銀河が全く存在しない宇宙空間<ヴォイド>に例えて、新たな時間の捉え方を提案します。
北欧建築にもよく見られる、シンプルな方法と素材を使ったスカンジナビア・デザインの伝統を踏襲しています。
海と空が交わる水平線にインスパイアされ、ガラスとステンレスを繊細な割合でフェイスに配置しました。それは陰と陽、現在と過去、愛と憎しみなど、対極なものに潜む不思議な力を表しています。

飛び道具的な1本!!

LIP

1807年、フランスに誕生。

リップについて
リップ(LIP)は、フランスの時計ブランド。ナポレオン1世に時計が贈呈されたことによって、一躍有名になった。

1807年にエマニエル・リップマンがフランスのベサンソンでストップウォッチを製造しところからブランドが始まる。

1807年に孫のアーネット・リップマンが時計工房を開く。当時からリップは高い技術力を誇り、第一次世界大戦では、フランス軍砲兵将校のために腕時計を生産。第二次世界大戦では、フランス軍のコクピットの計器類に使用されるほどだった。

世界限定150本フランスのLIP【リップ】Mach2000マッハ2000×COMMUNE DE PARISコミューン ドゥ パリ デザインウォッチ rkt24.com/?p=43647 pic.twitter.com/d831nGhFyw

Lip(リップ)は1867年に創業したフランスを代表するウォッチブランドです。時代を経ても色褪せないフレンチデザインと、2017年に150周年を迎える長い時計製造の歴史に基づいたLipのコレクションが多種入荷しました。 pic.twitter.com/EDleaVAoOt

今年の冬は lipの時計、サンダースのチャッカブーツを買うために仕事を頑張る。 pic.twitter.com/IM7vwDbxqE

1 2 3 4 5 6