1. まとめトップ

【DIY】 実は簡単!カンカンなるヒールを自分で修理する方法まとめ

季節の変わり目。靴やパンプスを整理していたら、かかとがすり減ってしまって履かなくなったお気に入りの靴を発見。。なんてことはよくある話。そんな時に役立つ、靴のヒールを自分で修理する方法をまとめました。

更新日: 2017年08月05日

10 お気に入り 45608 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kappa21さん

すり減ってしまったヒール部分。。

ピンヒールは特にゴム部分がすり減りやすく、金属部分が露出してカツカツ音がしてしまいます。

そんな時には低予算で自分で修理できる方法を試してみてください!

準備する道具

付け替えのためのゴムです。
Amazonや東急ハンズ等で6ペア300円ほどで販売されています。

「トップ・ピース」とも呼ばれます。

どれも簡単に手に入ります。

必要なものを準備したら、さっそく修理に取り掛かりましょう。

手順①

出典ameblo.jp

ペンチを使って、すり減って残ったゴムをねじり取ります。

手順②

出典by-s.me

ゴムを取ったら金具が見えるはずです。

その金具をペンチで引き抜きます。

手順③

出典ameblo.jp

裏返した椅子の脚などを利用すると、靴も傷まずにカナヅチでたたきやすくなります。

まとめ

いかがだったでしょうか。

修理に出すのもなかなかお金がかかります。
消耗する場所なので、自分で取り換えできると安く抑えることもでき、好きな時にできるので一石二鳥ですね!

1